効率厨のソシャゲ攻略ブログ

ソシャゲを如何に効率良くプレイするか攻略するブログ。

【ポケマス】リリース前日に見るポケモンマスターズのおさらい

 

ポケモンマスターズ

 

ついに待ちに待ったポケモンマスターズが8月29日にリリースされます。

 

ポケモン本家に近いゲーム性のソシャゲは初めてではないでしょうか。ソシャゲというより"キャラゲー"の側面が強いですね。

 

歴代のポケモンシリーズからトレーナーを始め、ジムリーダー、四天王なんかも登場して、プレイ前からワクワクが止まりません!

 

ここでは、公式サイトやPVのような既知の情報ではなく、ゲーム本編に関する情報を少しだけ掘り下げたいと思います。

 

主に先行配信されている海外版から情報を集めていますが、僕自身ポケモンのゲームをすごく楽しみにしているので、あまり核心には迫らず、軽く流す感じに留めていきますね。

 

公式サイトはこちら。

 

 

 

ポケモンマスターズの特徴

スタミナのないRPG

スタミナなし

 

ポケマスはスタミナ制を採用していないソシャゲです。

 

ストーリーや協力プレイを、時間に縛られることなく好きな時にプレイできるため、自分のペースでゲームが進められます。

 

そういったメリットだけでなく、時間が余っているプレイヤーが有利になるというデメリットもありますが、後述するPvP要素がないため、さしてデメリットでもないかと思います。

 

 

PvP(対人要素・ランキング)はなし

PvPなし

 

ポケモンと言えば、プレイヤー対プレイヤーのバトルが醍醐味ですよね。

 

今のところポケマスでは、対人要素が一切ありません

 

ポケモンGOのように、後から対人要素が追加されるかもしれませんね。

 

対人要素があると過剰な課金を煽ってしまう場合がありますから、これはわりと良いことだと思いますね。

 

 

Co-op(協力プレイ)あり

協力プレイあり

 

ポケマスはプレイヤー3人でバトルを行う協力プレイが可能です。

 

それぞれのプレイヤーが、3つのバディーズ(キャラ)を用意してプレイするモードですね。

 

他プレイヤーとの繋がりは、この協力プレイのみとなります。

 

 

本家ポケモンとは若干異なるゲーム性

タイプ相性

タイプ相性

 

本家と最も違う点はタイプ相性でしょう。

 

ポケマスのタイプは、ポケモンに1つ(元々2つのタイプを持っていても1つ)だけ割り当てられており、「効果はいまひとつ(ダメージ1/2)」「効果がない(ダメージ無効)」が存在しません。

 

「効果は抜群(ダメージ2倍)」と等倍しかないため、シリーズに慣れている方にとっては多少違和感を感じるでしょうね。

 

育成要素

育成要素

 

従来のポケモンだったら、レベルを上げるだけで強くなったり進化したりしましたが、ポケマスはちょっと違います。

 

レベル上限を上げたり、進化をするためには専用のアイテムが必要になります。これはソシャゲならではですね。

 

画像右側のジムノート(ジム本)が最も貴重なアイテムですが、特定のステージを周回すれば入手可能なので、"周回を回す時間さえあれば"育成要素で困ることはないでしょう。

 

凸要素あり

凸要素

 

ポケマスにもソシャゲお馴染みの凸要素があり、同じバディーズを重ねることで技のレベルが上がります

 

具体的にどれくらい強くなるかは全く分かりませんが、最終的に4凸まで可能なようですね。

 

まだリリースすらされてませんから、高凸が必要な難易度のステージは無いでしょうが、後々は必須になるんだろうなあ(笑)

 

リアルタイムバトル

リアルタイムバトル

 

これもポケマス独自の要素ですね。

 

画面下にリアルタイムで貯まるゲージがあり、このゲージを消費して技を発動することができます。最近はこういうクラロワライクな仕様が多いですね。

 

このゲージはパーティで共有ですから、技を打ちまくって押し切る、なんてことは難しそうです。

 

 

あとはキャラがアタッカーとかサポートとかに分かれてたり、技ゲージを消費しないで技を行えたりとか色々とありますが、細かいことは実際にプレイしたほうが早いでしょうw

 

 

リセマラは不要

リセマラガチャは1回のみ

実際に確認したワケじゃないんですが、どうやらリセマラで行えるガチャ回数は1回のようです。

 

ニンテンドーアカウントと紐付けすれば3回に増えるそうですが、リセマラの度にアカウントを作り直す必要があるらしいので、逆に現実的とは言えないリセマラ方法となってしまいます。

 

課金石の配布がかなり渋いみたいなので、リセマラをする意味もあるっちゃあるんですが、個人的にはキャラゲーだと思っているので、リセマラをする必要はないかなと思います。

 

どうしてもリセマラがしたいという方は、こちらの海外wikiにTierリストがあるので参考にするといいでしょう。

 

 

海外の方たちはかなり熱心に研究するため、日本の企業系wiki(笑)よりも、圧倒的に情報の質が良いです。

 

配布キャラでも全コンテンツをクリア可能

これも実際には確認してませんが、海外の攻略サイトでは配布キャラだけで全クリが可能との旨が記されてましたね。

 

ストーリークリアで貰えるキャラも多いそうですし、お気に入りのキャラが追加されるまでは、ガチャを行わなくても良いかもですね。

 

 

メインの課金要素はガチャ

ガチャは天井あり

ガチャ

 

課金救済措置としてポケマスにも天井機能が備わっています。

 

ガチャ1回につき3ポイント400ポイントで天井に到達します。

 

課金石の価格が日本版でどう変わるかによりますが、そこまでキツくはなさそうです。

 

各レア度の排出率
  • 星5 - 7%
  • 星4 - 20%
  • 星3 - 73%

 

Wow!

 

なんて良心的なの!すてき!

 

現在人気の、どのソシャゲよりも高い排出率じゃないですかね。闇鍋ではなく純粋にキャラガチャとしてこの確率ですから。

 

こりゃ覇権ソシャゲ確定か!?

 

 

おわりに

 

僕自身へのネタバレを避けるために深堀りはしませんでしたが、如何だったでしょうか?

 

ポケモンの名の付くソシャゲは数多くプレイしましたけど、ポケマスは当たりの予感がしますね!

 

有名IPであるポケモンでさえ、スマホで展開するとコ○スターとかスクラ○ブルみたいな微妙なものが生まれてしまいますからね。

 

油断はできませんが、今までのポケモンソシャゲとは出来が違うので、面白いのを願うばかりです!