効率厨のソシャゲ攻略ブログ

ソシャゲを如何に効率良くプレイするか攻略するブログ。

【ポケマス】ダメージ計算式とバフのステータス上昇率

 

今回もポケマスのシステム面からアプローチを掛けていきます。

 

ポケマスは本家ポケモンと違って対人戦(バトル)がないため、厳密なダメージ計算をする必要性は薄いです。

 

敵の具体的なHP等のステータスも不明ですし、ダメージ計算についてはほとんど重要ではありません...が、ステータスの上昇率は役立つと思います。

 

特に、急所率や命中率はバフ値によって"確定発動"するため、理解しておくに越したことはありません。

 

最初に言っておくと、計算式や上昇率は本家ポケモンとほとんど同じです。

 

参考にしたサイトはこちら。

 

 

 

 

ダメージ計算

計算式

(攻撃力×技の威力)÷防御力=ダメージ

 

本家ポケモンとほぼ同じですが、乱数があるかは不明です。いずれ検証したいと思います。

 

そして、これはあくまでダメージの目安と捉えていただければと思います。

 

ポケマスのダメージ計算に関する研究はかなり少なく、研究熱心な海外でもまだ解明されてません。

 

後述するバフの上昇値と合わせて考えても、この計算式通りにはならないので注意。

 

※言うまでもありませんが、攻撃力は「こうげき・とくこう」、防御力は「ぼうぎょ・とくぼう」のことです。

 

急所・弱点ダメージ

急所弱点ダメージ

 

  • 急所 - ダメージ×1.5倍
  • 弱点 - ダメージ×2.0倍

 

両方とも本家と同じ。

 

どちらも倍率がバカにならないほど高いので、高難易度ステージではやはり、弱点タイプのアタッカーに加え、急所率を上げるバフを持っているキャラが鉄板となりそうです。

 

 

ステータス上昇率

攻撃系・防御系・素早さ

ステータスバフ

 

  • +1 - 125%(1.25倍)
  • +2 - 150%(1.5倍)
  • +3 - 175%(1.75倍)
  • +4 - 200%(2倍)
  • +5 - 225%(2.25倍)
  • +6 - 250%(2.5倍)

 

ん~、本家と多少異なりますが、この数値は少し懐疑的ですね。

 

実際に試してみると分かりますが、バフを掛けてもこの数値通りにはなりません。

 

ダメージ計算のどこかで、謎の補正が掛かっている可能性も否定できませんから、このランク補正も目安の1つと考えましょう。

 

急所率

急所率バフ

 

  • ±0 - 4.2%(1/24)
  • +1 - 12.5%(1/8)
  • +2 - 50%(1/2)
  • +3 - 100%(確定)

 

先日、急所率バフ『クリティカット』の上昇率について一悶着ありましたね。

 

急所・命中率・回避率に関しては、-3~+3のランクまでです。

 

通常のステータスの半分しかランクがありませんから、2段階上昇する『ぐーん』の効果は絶大です。

 

1.5倍ダメージの急所が弱いはずもなく、単独・複数に関わらず急所率バフを持っているだけで強いですね。

 

命中率

命中率バフ

 

これはやや複雑な計算が必要になります。

 

{(3+X)÷3}×A=命中率

 

X=命中率のランク→デフォは0、+1なら1

A=技の命中率→命中率が70ならそのまま70

 

ちょっと分かりにくいので、実際に計算してみましょう。

 

ぼうふう(命中率70)の場合、

  • ±0 - {(3+0)÷3}×70=70
  • +1 - {(3+1)÷3}×70=93.33
  • +2 - {(3+2)÷3}×70=116.66
  • +3 - {(3+3)÷3}×70=140

 

ストーンエッジ(命中率80)の場合、

  • ±0 - {(3+0)÷3}×80=80
  • +1 - {(3+1)÷3}×80=106.66
  • +2 - {(3+2)÷3}×80=133.33
  • +3 - {(3+3)÷3}×80=160

 

こんな感じになります。

 

手前の3+Xやらの計算がメンドイので、計算を簡略化しましょうか。

 

  • ±0 - そのまま
  • +1 - 1.33×命中率
  • +2 - 1.66×命中率
  • +3 - 2.00×命中率

 

命中率が100を超えたら必中となるのですが、後述する回避率も考慮すると、必ずしも必中になるワケではないので注意。

 

回避率

回避率バフ

 

スイマセン、回避率の上昇率については不明です。

 

ただ恐らく、命中率と対になっているはずですから、本家と同じように、

 

命中率-回避率

 

が関わっているとは思います。

 

これは海外勢の研究結果待ちになるでしょう。

 

といっても、回避率を上げる技を持っているキャラが極端に少ないですから、あまり気にする必要もないと思います。

 

 

おわりに

 

多少の違いはありましたが、ポケマスも本家ポケモンのシステムを踏襲してましたね。

 

ただ、いくら個人で計算を頑張っても、ポケマスの主戦場はマルチプレイにありますから、全員が理解していないと活かせないため、野良プレイでは全く役に立ちませんw

 

一方、急所や命中率などのステータスバフに関しては、普段からでも活用できるでしょう。