効率厨のソシャゲ攻略ブログ

ソシャゲを如何に効率良くプレイするか攻略するブログ。

【ブラダス】「キュウビ」「カオリ」「ニア」「アリーサ」の助力者・15凸詳細

ブラウンダスト

 

先行している韓国版ブラウンダストでは6月7日に、「キュウビ」「カオリ」「ニア」「アリーサ」の助力者が追加されました。

 

助力者が追加されて15凸になるだけではなく、既存のステータスやスキルにも手が加えられているので、その辺を見ていこうと思います。

 

 

 

助力者が実装されたキャラ

キュウビ

助力者

キュウビ補助者

 

キュウビもそうですがヴィーナも服をちゃんと着てませんねw

 

キュウビと同じく神獣のようですね、キュウビよりもお硬いらしい。京言葉喋るのかな?w

 

ステータス調整

キュウビステータス

 

  • 敏捷力 - 25%→40%(15%UP)

 

第3スキルの『敏捷特性』があるので純粋な強化ですね。

 

25%では敏捷特性をあまり活かせなかったですが、40%まで上がれば強化されたスキルと合わせて良い感じになりそうです。

 

スキル調整

調整後

調整前

キュウビ調整後

調整後

調整前後の10凸を比べてみると、

 

  • 第1スキル - 『吸血』が削除され『防御力+100%』追加、HP回復が『10%』に、妖狐変身が『12ターン』に、妖狐抑制が『4ターン』に変更
  • 第2スキル - 『敏捷力上昇』→『デバフ免疫』に変更
  • 第3スキル - 攻撃バフが『戦闘開始前の敏捷力×150%』に変更
  • 覚醒スキル - 『防御力上昇』→『誘惑カウンター』に変更

 

となっております。もはや原型がありませんw

 

変身のターン数変更が最も大きな調整だと思います。約1ラウンドの間は狐状態なので以前よりもアタッカーとしての役割が遥かに熟せるはず。ゲームプランをしっかり考えれば常時変身状態と思ってもよさそうです。

 

調整前でも狐状態ならデバフ免疫となってましたが、永続デバフ免疫のほうが使いやすいのは言うまでもありません。

 

カウンター対策の防御力バフが無くなり、狐状態なら常に防御力+100%となりましたね。行動順を工夫すれば簡易リリアンみたいなことも出来そうです。

 

誘惑カウンターを貰ったので、攻撃妨害・デバフ免疫を持たない広範囲攻撃キャラ、アナスタシアとかに有効になるのかな。

 

11凸

キュウビ11凸

 

攻撃力・被ダメ軽減ともに25%ずつの上昇。

 

デフォの敏捷力40%だとしても『攻撃力70%上昇』『被ダメ軽減-50%』となる。

 

人間状態でもある程度の耐久力は上がりましたが、攻撃前発動の防御力上昇が無くなったので"人間状態では"カウンターに弱くなりましたね。なので人間状態で攻撃させないように行動順を練る必要があります。

 

12,13,14凸

キュウビ12凸

12凸

キュウビ13凸

13凸

キュウビ14凸

14凸

固定ダメージを与えるのに『攻撃力×300%』の倍率はヤリすぎでしょw

 

バフ・ルーン無しの状態でも約5500は喰らうので、ほとんどの防御力100%キャラは為す術がありませんね。カオリをメタキャラにってことでしょうけど、高HPのキャラでないと受けるのは不可能です。

 

回復量もとんでもなく増えてますね、抑制の4ターンが終わればフル回復です。レクリスよりも速い。

 

15凸

キュウビ15凸

 

攻撃範囲が2マス増えて『縦3マス攻撃』に変化します。

 

強いとは思うんですが縦方向の範囲攻撃じゃ2列配置にするだけでOKなので、対策されやすいのが難点ですね。

 

これが上下どちらかの端を起点とした3マス攻撃だったら面白かったですね。配置位置が完全に固定になるので構築の幅を著しく狭めそうですがw

 

総評

強いのは確かなんですが結局はルシウスで止まりますよねwこの時点で割と厳しいと思います。

 

完全固定ダメージとはいかないまでも防御力無視ならウィルヘルミナが、被ダメ軽減無視ならバルゼが居ます。

 

ウィルヘルミナはデスガードも剥がせますし、バルゼは攻撃範囲が被る上にバルゼのほうが範囲広い!

 

こうして見るとキュウビの役割は高防御力・高被ダメ軽減持ちを倒す"だけ"という感じですね。

 

ただアタッカーとして見るなら上記の評価になりますが、無敵・デバフ免疫状態で誘惑をばら撒くデバッファー兼サブアタッカーとして見ると有能な気がします。

 

スキルが多彩なので場所を選ばず万能なキャラとして使えそうです。

 

 

カオリ

助力者

カオリ補助者

 

 

カオリと容姿が似ているのでカオリの親族かと思われましたが、カオリの師匠の娘ですね。

 

よくある弟子を庇って命を落としてしまった、的な感じでカオリと打ち解けないようにしていたが徐々に分かり合う、みたいな。

 

ステータス調整

カオリステータス

 

  • HP - 11478→27045(15567UP)
  • クリ率 - 10%→15%(5%UP)

 

 

HP強化されすぎでしょ。

 

 

WBのスコアが劇的に上がるのは歓迎ですが、ここまで強化されてしまうと今後の助力者追加も嫌な予感しかしません。 さらなるインフレの始まりですかね...。

 

スキル調整

カオリ調整前

調整前

カオリ調整後

調整後
  • 第2スキル - 『再生』→永続の上位スキルに変更
  • 第3スキル - 挑発が『挑発II』に、ターン数『8ターン』に変更
  • 覚醒スキル - 『弱体化カウンター』→『ダメージ反射』に変更

 

高HPキャラに永続のリジェネ与えちゃダメでしょ...これ、暗に支援キャラは強力な15凸可能キャラにして短期決戦しろって運営からのメッセージですかね。

 

生半可なダメージしか出せないキャラとか連撃持ちはデクの棒になるんじゃないかな。まさかのアンジェリカ復権か!?

 

ダメ反射も持ってるしノーダメで倒せそうなのレヴィアぐらいしか思いつかないw

 

11凸

カオリ11凸

 

調整前ですら中々の火力を持っていたのに、HPの超強化でカオリの攻撃が無視できないものとなりました。

 

仮にルーンでHPを50000にしたとして、その25%ですから12500以上のダメージを叩き出せます。カオリってタンクだよね...。

 

計算しやすいように50000としましたが、星6URルーンなら60000くらいは出せるはずなので、ダメージは更に伸びますねw

 

バーバラとセレスのセット効果を発動したらどうなってしまうんだ...。

 

12凸

カオリ12凸

 

メルセデスが持っているダメ反射スキル。弱体化カウンターよりは間違いなく強いですよねw

 

メルセデスより挑発ターン数が長く耐久力もあるので、カオリを育成しているプレイヤーは通常アリーナではもうメルセデスを使わないでしょう。

 

13凸

カオリ13凸

 

ターン数が8→10ターンに、被ダメ軽減率が35%→65%になってます。

 

こんな超タンクに10ターンの挑発持たせちゃダメですよ...被ダメ軽減率もエグいしインフレandインフレですね。

 

14凸

カオリ14凸

 

反射ダメの倍率が25%UP。60000以下のダメージしか出せないアタッカーはカモになりますね。

 

仮に60000以上出せたとしても防御力100%やデスガードじゃない限り確実に道連れとなります。

 

15凸

カオリ15凸

 

HP60000からの毎ターン8%(4800)回復とか異常ですね。ダメージを受けたら回復もするし。

 

挑発の被ダメ軽減も考えると、一撃10万ダメとか出せるキャラじゃないと倒せませんよ。ウィルヘルミナとかフォクシーとかじゃ絶対ムリ。

 

...この回復量じゃ『腐敗』のような持続ダメとかも不可能ですね。

 

総評

完全に連撃メタなキャラと相成りましたね、ルシウスにとってまさかの追い風。間違いなく必須キャラになると思うので日本版でも育成の準備を始めても良いかもしれません。

 

安全に確実に倒せるキャラがレヴィアしか思いつかないあたり、伝説キャラの優位を更に決定付けた気がします。

 

ちょっと調整が大味過ぎて15凸にするのが難しいプレイヤーは付いて行けなくなりそうですよ。

 

 

ニア

助力者

ニア補助者

 

ニアの幼馴染で姉さん的なアレ。

 

行方不明になったニアを追ってジンと戦う、というようなデジャヴしかない経緯。

 

ニアはハンヤだったりレイダだったり、仲間を引きつける能力がありますねw

 

ステータス調整

ニアステータス

 

  • 攻撃力 - 853→1155(302UP)
  • HP - 2024→2740(716UP)
  • 防御力 - 3%→5%(2%UP)

 

4連撃持ちなので攻撃力強化は恩恵がデカいですね。

 

HPと防御力も上がってますが、いよいよ覚醒スキルの『敏捷力上昇』が輝くんですかねw

 

スキル調整

ニア調整前

調整前

ニア調整後

調整後
  • 第2スキル - 失血『6ターン』、サブスキル『究極の一撃』追加

 

死にスキルだった『失血』が12ターンから6ターンになった代わりに、攻撃力依存の追加ダメスキル『究極の一撃』を貰いました。

 

ニアは攻撃力が低いとはいえ、高クリ率・クリダメに加え『4連撃』を持っていますから総合的なダメージは圧倒的に高くなりましたね。

 

11凸

ニア11凸

 

持続ダメのほうは今までと同様に気にしなくていいでしょうw重複可能なので4つ発動しますがニアの攻撃力依存なのでダメは低い。相手のデバフ数に依存するスキルを持つキャラと組ませると面白いかなあ程度。

 

究極の一撃は失血と同じくクリティカルが発生しないと発動しません。まあニアは第3スキルに敏捷特性を備えているのでクリ率に関してはそこまで気にしなくても。

 

この究極の一撃は11凸から15凸まで計3回強化されます。ダメージ源なだけあって安々とは最大値にさせてくれませんね。

 

12凸

ニア12凸第1スキル

第1スキル

ニア12凸第2スキル

第2スキル

ウィルヘルミナやフォクシーと同じく連撃持ちはスキルが最大まで強化されないと微妙ですね。15凸でもう一度強化されます。

 

究極の一撃の倍率もたった10%しか上昇してません。ニア目当てで課金するかは疑問ですが、それでも課金させる気満々ですw

 

13凸

ニア13凸

 

で?って感じですね。

 

低耐久のアタッカーはダメ軽減系ではなく無敵系のスキルでないと完全に死にスキル化します。いくら被ダメ軽減、カスりが発生しようが意味が無い。

 

14凸

ニア14凸

 

クリ率バフの支援キャラをパーティに入れていないなら厳しいですが、自前のバフとしてはそこそこ優秀ですね。特にクリダメUPが良い。

 

ルーンのオプションで敏捷力を上げていなくても、デフォでクリ率25%上昇しステータスと合わせ35%になります。

 

破滅ルーン1つの装備は確定でしょうからアリネスのような微量のクリ率バフでも100%になりそうです。

 

15凸

ニア15凸第1スキル

第1スキル

ニア15凸第2スキル

第2スキル

15凸でようやく"可"から"良" の一歩前くらいに変化しましたね。

 

どちらも倍率が良くなり、特に究極の一撃の倍率は異常に高いです。

 

これらのスキルを最大限に活かすために、破滅以外のルーンは攻撃力UPの猛攻を装備させたいですね。

 

総評

連撃持ちキャラということで、まさかルシウスのメタキャラになるのか!?とも想像しましたが、死にスキルのおかげで実践では投入しづらいですね。

 

敏捷特性のバフ倍率もルーン無しでクリ率100%になってくれればワンチャンあったかもですが、依然としてカウンターには弱いのでナシですw

 

カオリを見た後だと超高ダメージを出せるキャラ以外は弱く思えてしまいますw

 

 

アリーサ

助力者

アリーサ補助者

 

アリーサの家系に代々伝わる本に宿る氷の精霊。性別が謎なあたり男性の可能性もありますねw

 

ステータス調整

アリーサステータス

 

  • 攻撃力 - 1297→1730(433UP)
  • HP - 2919→3501(582UP)
  • クリ率 - 20%→35%(15%UP)
  • クリダメ - 50%→75%(25%UP)

 

ステータスが全体的に強化されています。

 

ダメージに関わる全てのステ強化はGoodですね。

 

スキル調整

アリーサ調整前

調整前

アリーサ調整後

調整後
  • 第3スキル - ダメージ倍率が『150%』→『200%』に変更
  • 覚醒スキル - 『氷結カウンター』→『挑発無視』に変更

 

元々そこまでダメージが出せるキャラじゃないので倍率変更はどうでもいいですが、挑発無視は中々ナイスですね。

 

横1列4マスの使い勝手の良い攻撃範囲で挑発無視が可能ですから、ギルド戦とかで役立ちそうです。

 

そういえば地味に回復封印と究極の一撃のスキル位置が変わっているんですよね。スキルは左から順に発動するので、回復封印の被ダメ増加を乗せて究極の一撃が発動するので無駄が無いですよ。

 

11凸

アリーサ11凸

 

回復が追加されただけ。被ダメ軽減や防御力UPのスキルを持っていないのでオマケです。

 

12凸

アリーサ12凸

 

倍率が一気に300%になりましたね。ここまで来れば無敵キャラや超高耐久のキャラ以外は一撃で葬れそうです。

 

13凸

アリーサ13凸

 

氷結なので攻撃妨害の部類。デバフ免疫相手には無力ですがステ減免疫程度なら刺さりそうです。ステータス-65%は無視できないよ。

 

14凸

アリーサ14凸

 

個人的に1番有り難い強化ですね。

 

ローランと同じ倍率を誇るのでWBオグドアドのスコアが伸びることでしょう。

 

15凸

アリーサ15凸第3スキル

第3スキル

アリーサ15凸覚醒スキル

覚醒スキル

300%から350%にUP。火力が高くなるのは一向に構いません。

 

挑発無視はターン数が伸びているだけですね、強化前は25ターン。魔法キャラの特性上、攻撃するのにターン数を要してしまうのでスキルの継続ターン数は長いに越したことはありません。

 

総評

挑発無視を得たことで、新星アリーナで暴れるのは間違いないですね。

 

韓国版は日本版と比べると挑発キャラが豊富です。未実装のキャラやカーソン15凸などが蔓延っている中でのアリーサ強化ですから、新星アリーナ環境がどこまで変わるか楽しみですw

 

 

おわりに

 

前回の新キャラ追加が5月23日でしたから、2週間に1度はキャラの追加・調整が行われていますね。

 

助力者によるスキルレベル15凸は無微課金プレイヤーにとって非常に厳しいシステムです。

 

環境に変化が起こるのは良いことですが、重課金プレイヤーしか付いて行けないようなゲームになってしまうと新規プレイヤーは疎(おろ)か既存プレイヤーまで手放すことになってしまうので、助力者追加の頻度はもう少し抑えてもらいたいですね。