効率厨のソシャゲ攻略ブログ

ソシャゲを如何に効率良くプレイするか攻略するブログ。

【ブラダス】リセマラで狙うキャラ以外の星5キャラ評価【攻撃型/防御型】

ブラウンダスト

 

前回の記事でリセマラで狙うべき星5のキャラ達を紹介しました。

 

今回はそれ以外の星5キャラ達を個別にレビューしていきます。

 

リセマラで狙う必要はありませんが、構築のご参考になれば幸いです。予め前回の記事に目を通しておくと良いかもしれませんね。

 

 

全キャラをレビューすると膨大な量になってしまうので、今回は攻撃型と防御型のキャラを紹介します。ドミナス・オクトと六魔星はまた別の記事に書きますね。

 

キャラは五十音順に並べてあります。旧ブログの記事に載っているキャラも調整を受けたキャラが多く存在するのでそれらも再度レビューしていきます。

 

今ではもう手に入らない七つの大罪コラボのキャラは評価しません。4月4日に追加された最新キャラ、ユリとケイランはレビューしています。ハンヤは前回の記事で紹介済み。

 

ランクはS>A>B>Cの順で評価していきます。これより少し性能が良かったり、悪かったりすると+や-を付けます。

 

旧記事と同じく主にアリーナとストーリー攻略での評価となります。

 

 

 

攻撃型

イライザ C+ (ワールドボスS)

イライザ

 

調整によりステータスが強化され以前より若干強くなっている。

 

ただ相変わらずの最前ロックオン。挑発無視を持っていても最前はほとんどタンクしか居ないしタンクを突破した後にロックオンしたい相手っている?

 

単体ではスキルが攻撃に一切関係ない妨害系のみでアタッカーとしては使えない。被ダメ増加が死にスキルなのも痛い。

 

8凸時のロックオンにステ-50%が付くからワールドボスでハイスコアを狙う時には重宝する。

 

ただ価値的にはそれだけ。イライザを凸るなら有用な星4を凸ることのほうが優先度は高い。

 

ルーンは攻撃一択。

 

 

ヴェンタナ B+ (ワールドボスA)

ヴェンタナ

 

カウンター持ちのキャラが増えたこと、ジェニスが追加されたことで昔より活躍しやすくなっている。

 

ヴェンタナ自身は普段は脆いが攻撃時のみデバフ免疫と防御力が上昇され挑発持ち・カウンター持ちに対してはほぼ無敵。ジェニスとセットで使えばデスガード以外は確実に屠れる。

 

最大の欠点はデバフ免疫が付く9凸が必須なこと。10凸の攻撃力上昇の倍率の伸びが素晴らしいので出来れば10凸にしたい。

 

ルーンシステムの改善でルーン厳選の難易度が遥かに下がったのは有り難い。最近はクリ率上昇の支援キャラが多いのでクリ率が100%になったら攻撃orクリダメのルーンを付けよう。オプションの敏捷を忘れずに。

 

 

エディン OPに片脚突っ込んでる

エディン

 

何こいつ...強くなりすぎでしょ...多分、単体のアタッカーだったら最強なんじゃないかな。

 

まず第1スキルの悪魔のバリア。

パッシブスキルで常に被ダメ70%軽減に加え、相手の攻撃前にステ-65%の呪いを付与する。デバフ免疫を持って攻撃したとしてもダメが中々通らない。その分エディンは攻撃の度にHP35%が減る。リジェネを持ってるベナカと組ませたら鬼に金棒ですね。

 

3凸で開放される第3スキルの攻撃力バフもヤバい。暴走スキルがこれになったっぽいね。

常に攻撃力が1.5~2倍で30~50ターンの間、毎ターン3%上がる。更に6凸以降ならクリ率も上がる。まさに火力お化け。

 

覚醒スキルのステ減少免疫も地味に強いですね。

 

第2スキルはおまけみたいなもの。発動すれば更にダメージが通るって感じ。

 

欠点って言っていいのか分からないけど、エディンはとにかく入手難易度が鬼高い。マイル4000ガチャで単体では最も確率の高い10%で引けるが、それだけのマイルを使うのは博打すぎる。

 

ただ引けた時は約束された強さなので心置きなくスキル書をぶっ込める。エディンを引いたからには10凸の2マス攻撃も是非開放したい。

 

ルーンは攻撃。クリ率は9凸で最初から50%、毎ターン1%ずつ上がるのと支援キャラにクリ率上昇が増えたからエディン自身は火力全振りで。

 

 

エレニール B-

エレニール

 

あれ、韓国版で追加された時は持て囃されてたのにそこまで強くないw

 

相手のHPによって追加ダメージを与えるキャラ。相手のHPに依存するスキルばかりで条件が揃わないと活躍が難しい。条件が揃えばバリアも貫通して大ダメージが与えられる。

 

3凸で縦5マス攻撃になるのは良いが、凶暴の一撃の条件「相手のHP80%未満」が発動しやすくなる6凸はしないと置き物になってしまう。

 

エレニールを一から育てる意味は薄いですね。だったら星4のヴィオラを育てたほうが新星アリーナでも使えるし育成難易度も低いです。

 

攻撃力に依存するスキルなためルーンは攻撃。

 

 

カイナ C+

カイナ

 

ん~弱いですね。

一応防御キラーなんだけど、スキルの出血と最後尾攻撃ってのが意味分からん。

 

タンクを後ろに置く状況なんてかなり限られてますよ。出血もデバフ免疫とか持続ダメ免疫とか持ってるキャラばかりでアリーナでは役に立ちません。範囲攻撃持ちだしストーリーや悪魔城なら活躍出来るかもね。

 

反撃無効化と敏捷バフのスキルだけは評価できます。でも敏捷バフは3凸で開放、8凸しないと倍率が最大にならない...ストーリーとか悪魔城以外で使う機会は無いでしょう。

 

ルーンは攻撃、オプションで敏捷付きのを。

 

 

攻撃型キュウビ A-

キュウビ

 

もうぶっちゃけドミナス・オクトが追加されてから六魔星のアレックを取る必要が全くないため、アルカンを突破する役目はキュウビオンリーで良いと思う。

 

簡単に説明するとキュウビのスキルは相手に防御・スキル等を無視した固定ダメージが与えられます。

 

この防御無視の固定ダメージを与えるキュウビやジャカンのようなキャラはどんなに環境が変わっても活躍出来るので持っていると重宝します。

 

ただし"スキル効果が"強いのでスキルレベルが高くないと意味が無いこと。これさえ無ければ率先してリセマラするべきキャラだったのに。

 

にしてもキュウビって名前は違和感しかありませんねw韓国版の翻訳名ダルビーに慣れ親しんでるのでキュウビというのはしっくりきませんw

 

 

ギュンター B+

ギュンター

 

傭兵合成限定キャラ。あのイノを犠牲にしないと手に入らないが無課金の星。

 

スルーのX字5マス攻撃はユニーク。ギュンターを想定して陣形を組むことはまずないので結構刺さると思う。というか僕自身刺さりましたねw

 

被ダメ増加、火傷と死にスキルが多いが究極の一撃と暴走のおかげでダメージは出る。

 

質の良い攻撃ルーンと支援キャラを用意すれば、開幕ギュンターとか強いかもしれない。

 

究極の一撃の倍率を上げるため5凸は必要。3凸で回復も付くから最悪3凸でも良い。次に倍率が上がるのが10凸なのが痛い。

 

 

クリスティナ B-

クリスティナ

 

見た目は好きなんだけどね...性能がw

 

スルー3マス攻撃、おまけに2連撃で敵の中核を狙えるのは強いんだけど個性でもある万能弾スキルがデバフ免疫のせいで意味がない。

 

万能弾の持続ダメージはクリスティナの攻撃力によって決まるが本人は2連撃のため素の攻撃力が低い。つまりスキルとステータスが噛み合っておらず真価を発揮しにくい。

 

たとえ挑発に吸われても3マス攻撃でタンクの後ろを攻撃出来るのはGood。2列配置には特にぶっ刺さる。

 

3マス攻撃になる6凸は必須。2連撃と最後の一撃の威力を伸ばしたいので10凸推奨。遠いですねw

 

ルーンは迷うかもしれないが、持続ダメが攻撃力依存な事と免疫を持たれてたら意味がないのでクリティカルは気にするだけ無駄。それよりスルー3マス攻撃でアタッカーや支援をKOするために攻撃力を伸ばす攻撃ルーンがベスト。

 

 

ドウェイン B

ドウェイン

 

ラフィーナを最前3マス攻撃にしたようなキャラ。

 

第1スキルの圧倒力が個性的...だけど大したものじゃない。

これは相手のバフ数に応じて追加ダメージを与えるというもの。相手のスキル次第だから不発すると厳しい。ダメージを稼げるスキルがこれともう一つだけでアタッカーとしては力不足感がある。

 

防御力を攻撃力に付与する鋼鉄の力は強いんだけど、これはHPや防御力の高い防御型のキャラに付いているのが理想なんだよね。ドウェインはHPも防御力も低いアタッカーだから全く噛み合ってない。被ダメ減少やバリアも持ってないからカウンターとかであっさりKOされますw

 

そして鋼鉄の力の攻撃上昇倍率とクリ率上昇付与が9凸以上じゃないと実践では使えないのもマイナス。鋼鉄の力自身も3凸で開放だし即戦力にはならない。

 

だけど3マス攻撃はやっぱり強い。範囲攻撃持ちはそれだけで価値があります。

 

ルーンは無論防御で。

 

 

バーバラ B- (将来性あり)

バーバラ

 

見た目はどストライクなのに弱すぎるw

 

妨害を得意としますが攻撃力減少は免疫を持たれてたらOUT、回復封印はたったの4ターンと短すぎます。貴重なスキル枠を無駄遣いしてる。

 

第3と覚醒スキルはカウンターに強いですね。バフを増し増しにしてあげたら大抵はKO出来そうです。でも防御力が65%しか上昇しないんでジンとは相打ちになるでしょう。ルーンを付けて100%にするのも面白そうです。

 

4マス攻撃は強...そうに見えるけど素の攻撃力が圧倒的に低いのでそこまで強くない。しかも開放に9凸ってw彼女の見た目に誘惑されず他のキャラを育てましょうw

 

ルーンは攻撃か防御でしょうね。攻撃ならアタッカー、防御なら妨害役って感じです。

 

韓国版では助力者と呼ばれる新システムが実装されておりキャラの一部はこの助力者を付けることでスキルレベルが+5されます。(スキレベ10なら15レベルになるってこと)

 

詳細はこちら

 

 

ビクター B

ビクター

 

中々ピーキーなキャラ。

3凸をすると攻撃範囲が広がり、平仮名の「く」の字のような上下斜めの5マス攻撃になる。ギュンターと同じく意識しないと先端に当たって中核が崩れる。

 

第2スキルの闘魂が面白い。

HPと引き換えに攻撃力を上昇させるが、闘魂が発動するのはビクターが攻撃した後。本領発揮が2ラウンド以降ってのは攻撃型アタッカーとして遅すぎる。そしたら魔法キャラのが強いよね。

 

無凸の状態だと闘魂のHP消費が65%と激しすぎるので最も低い35%になる6凸は必要。9凸で致命の一撃を活かせるクリ率上昇が付くので使うならそこまでは凸りたい。

 

ルーンはクリ率と攻撃、支援でクリ率が補えるなら攻撃クリダメか攻撃攻撃。

 

 

ファレル ワールドボスA

ファレル

 

傭兵合成でのみ手に入りワールドボスに特化したスキル構成。

 

だけど育成優先度はかなり低い。

最優先で鍛えるべきはアリーナで強いキャラなのでファレルにスキル書とかは勿体なさすぎる。アリーナで強ければワールドボスにも割と強いし特化キャラはハイスコアを狙う時にしか役立たない。

 

ワールドボスで使う場合は火傷のスキルがある以上、一撃のダメージよりも持続ダメを伸ばしたい。ルーンはクリ率とクリダメ系。

 

 

ユリ B-

ユリ

 

...。

 

げへへへ。

 

4月4日に追加された新キャラ。攻撃が最前X字の5マス攻撃でアーチェと同じ。スキルを見る限り攻撃ではなくサポートが得意。

 

第1スキルの強化無効化はデバフ免疫を貫通してステータス関連のバフを解除する。正直これしか強い要素がないけど、スキルが強化されるのは9凸なのが痛い。強化されステータスバフ封印も付与されれば強い。

 

ユリ自身にダメージを伸ばすスキルが少ないのもマイナス。敏捷特性は敏捷力によって攻撃力上昇と被ダメ軽減をするが10凸時を除いて倍率の伸びが悪い。

 

敏捷力依存の自前バフを持っているのにルトより低いってのはどうなのよw敏捷力が調整で強化されればワンチャンありますね。

 

 

ローガン B-

ローガン

 

なんか前より弱体化されたような気がするんですが気の所為ですかねw暴走と出血が変わったのかな。

 

防御キラーは変わってませんが2連撃が脚を引っ張ってますね。9凸しないと雑魚い。

 

防破の一撃の伸びが非常に悪い。ステ減免疫も6凸しないと被ダメ減少が付かないしやっつけ調整感が否めませんw

 

特徴的な狂乱の一撃もミカエラが追加されたことで意図的に発動出来るようになりましたが、ミカエラとローガンを共に9凸するのは時間とリターンが釣り合ってませんw(ミカエラは9凸で支援範囲増加)

 

範囲攻撃はストーリーとかなら使いやすいのでストーリーか悪魔城専用キャラでしょう。

 

ルーンは攻撃オンリー。

 

 

防御型

アストリッド A- (将来性あり)

アストリッド

 

今や強力なタンクの影に隠れがちなアストリッドですが、新規無課金プレイヤーには相変わらずオススメできます。

 

挑発とパッシブスキルの再生バリアでタンクとしては基本的な能力を備えている。攻撃カウンターもアレックやデカが少なくなっている現在の環境なら発動させても何の問題もない。

 

アセラを引くのは難しいが、ガチャ産のドミナス・オクトや4000マイルのエディンに比べれば屁でもないですよ。

 

無凸でも十分だが2凸あると被ダメ減少の倍率が高くなるので2凸はしたい。6凸で挑発スキルが進化して被ダメ25%減少が付くのでなるべく早く凸を重ねたい。9凸の再生バリア45ターンも魅力。

 

再生バリアを活かすためルーンはHP。

 

バーバラと同じく助力者対象のキャラなためスキレベが最大で15まで上がる。アリーナ以外でも使いやすいので新規プレイヤーはなるべく早くアストリッドを作ろう。

 

詳細はこちら

 

アルウェン B+ ストーリーS

アルウェン

 

耐久力が中々あるドウェインの妹。アリーナではまず使わないがストーリー等のコンテンツでは普通に使える。

 

詳細はこちらまで。

 

 

アルカン A+

アルカン

 

長らく環境を支配してきた外道天使。今ではルシウスが居るからアレだが以前のアリーナではこいつの有無が全てだった。

 

とにかく開始から30~48ターンの間、普通の攻撃・デバフに対してほぼ無敵ってのがヤバすぎる。マリオのスター状態。

 

鋼鉄の一撃のダメUPと感電も地味に強い。アタッカーに当たればExcellent。余談ですが韓国版で弱体化される前は2マス攻撃持ちでしたから強いとかいうレベルじゃないですねw

 

アルカンの力をフルに引き出すには質の良い防御ルーンと完凸が必要。9凸じゃなくて完凸なのが若干ネック。

 

更に無敵ターンが終わるとあっさりヤラれてしまうので強いタンクを複数置くか速攻パーティでないと壁が薄くなる。

 

※2019年5月25日追記

防御力無視のダメージを与えるウィルヘルミナ(以降ウィル)が追加されたことにより、アルカンの使用価値は激減しました。ウィルを所持していないプレイヤーには超有効ですが、ウィルが強キャラなのは周知の事実なためアリーナ低層でも普通に見かけます。

 

将来性を考えるとリセマラをしてまでGETしたいキャラではなくなってしまいましたね。

 

 

イミル アリーナ以外B

イミル

 

どうやら中に幼女が入っているらしいイミル。かつての栄光はどこへ行ったのやら...

 

強い支援キャラが増えていく中、バフの恩恵を得られないイミルはもう弱いです。タンクとしてもアタッカーとしても力不足。

 

9凸開放の3マス攻撃も今となっては価値がない。

 

ただ永続のデバフ免疫キャラはストーリーやらで何かと便利なので出たらラッキーくらいで。

 

ルーンはHP一択。

 

 

ヴァイン C-

ヴァイン

 

大ハズレ担当。調整前のアヌビスと同等。

 

独自の第1スキル、ダメージ契約が特徴的だがクソ弱い。

セイルと似たようなスキルだがカウンターのセイルと違ってヴァインが攻撃したキャラにしか付与されない。微妙過ぎる...

 

再生とか全く噛み合ってない意味の分からんスキルもあるし星5キャラなのが不思議なくらいですね。

 

ダメージ契約はヴァインのHPに依存するのでルーンはHP。でも素のHPが低すぎるwどう頑張ってもこいつが活躍出来るビジョンが視えませんね。

 

 

カオリ C ワールドボスS+

カオリ

 

待ってたぜえ...カオリさんよお...!

 

全キャラ中、1,2を争う好みのキャラですが弱いwカオリは純粋なタンク、ダメージを受けるだけの壁役ですね。

 

割りとスキルに無駄が無さそうですが第1スキルの脅威の一撃が要りませんでした。タンクなのに攻撃系のスキルは意味ないよ...

 

ダメージが出しにくい序盤なら役に立ちそうですが上層だと被ダメ軽減やバリアがないんで難しいです。

 

HPがアルカンの次に高いのでワールドボスの運搬では非常に有用です。

 

挑発の開放が6凸からなのでアリーナでは使わないほうが良いでしょう。それ以降も再生の回復量しか変わらないし無凸でワールドボス運用が正解です。

 

ルーンはHPで。

 

 

グロリア B

グロリア

 

免疫持ち・免疫付与が当たり前になった現在では昔ほどの評価は得られませんね。

 

第1スキルのスキルブロックは唯一無二ですが相手に免疫を持たれたら紙耐久になる。他のスキルが耐久に寄ってくれたらワンチャンあったけど、このスキル群じゃ無理w

 

被ダメ増加、鋼鉄の一撃、回復封印などどれもスキルブロックと噛み合ってませんね。

 

デバフ対策が整っていない序盤なら強いと思う。後はストーリーとかギルド戦。相手の陣形や攻撃順が分かればポン置きするだけで沈黙させることが出来ます。

 

ルーンはHPか防御。2積みでも1ずつでも。

 

 

グレイシア B+

グレイシア

 

以前の調整以来キャラ性能は変化なしですね。

 

氷結カウンターは相変わらず強い。免疫のないキャラは動きを封じられます。

 

氷バリアは強いけど攻撃後に発動ってのがネック。グレイシアは攻撃妨害免疫があるからほぼ発動するけど、しっかりと構築・順番を考えないと活躍が見込めない。

 

スキレベは挑発が開放される3凸以降は全て氷バリアの強化。継続ターン数が延びる6凸は必要。

 

ルーンは9凸以上なら防御、それ以外はHPか防御で良い。

 

 

ケイラン B-

ケイラン

 

スキルをキチンと理解する必要はあるが面白いキャラだと思う。

 

特徴的なのが第1スキルの決闘の烙印と第3スキルの決闘カウンター。

ケイランの攻撃を受けたキャラは烙印が付与され支援型なら支援力-300%、攻撃型なら最大で攻撃力-70%される上に、支援・攻撃範囲を強制的に1マスにする。しかも継続ターン数が100ターン。ヤバくない?

 

決闘カウンターは相手のHP依存のダメージを与え、それに加えて決闘の烙印が付いているキャラの場合は更に大ダメージを与える。

 

そして挑発と敏捷力上昇(相手の攻撃がカスりやすくなる)もあってスキル全体が噛み合っておりカウンターキャラとしてはそこまで悪くない。

 

欠点はデバフ免疫・回復がないことと高凸が必要なこと、それに防御力を無視して攻撃するキュウビやジャカンやアレック等に滅法弱いこと。

 

敏捷力上昇に被ダメ減少-70%を付けるのに5凸、決闘の烙印の防御力上昇+50%を付けるのに9凸、決闘カウンターの倍率を最大にするため10凸まで欲しくなる。

 

ジンとセット効果の攻撃力上昇があるのでカウンター主体の構築も面白い。

 

ただ、全てのカウンターキャラに言えるが育成難易度が高いのが難点。将来性があると言えば聞こえは良いが、それまでは育成のリソースを割かれることになるため攻略速度が落ちてしまう。

 

 

ジェニス B

ジェニス

 

ほっしゃんほああああ。

 

珍しいロックオンカウンターを持っている。文字通り攻撃してきた相手にロックオンを付与する。5ターンと短いが攻撃を受ける前に発動するステータス減少もあって結構強い。

 

ロックオンを相手アタッカーに付与して反撃したいので攻撃順を考慮してやる必要がある。

 

第2スキルの生存力のバリアも重なれば確かに強いんですが、バリアを剥がしたり固定ダメージを与えるキャラにはマジで弱い。

 

自身の回復手段は生存力と凸が重なれば吸血を手に入れるが、吸血はジェニスの攻撃力に依存するので回復量はショボい。

 

極めつけは生存力のバリアを手に入れるには9凸しないといけない点。ロックオンカウンターのことを考えても専用の構築になってしまい応用力に欠けるのは大きなデメリット。愛情がないとジェニスを使うのは難しいでしょう。

 

回復手段が豊富なので回復量を少しでも増やすためルーンはHP 。

 

 

デオマロン 悪魔城&ワールドボスS

デオマロン

 

PvEコンテンツを攻略するために生まれてきたキャラ。調整前とあんまり変わらない気がw

 

腐敗の持続ダメージがトップクラスに高い。6凸すればステ減も付いて尚良し。

 

...、まあそれだけですねw

 

凸った時のスキルの伸び率が非常に悪く、ワールドボスを攻略するためだけに凸る選択肢はないですね~。

 

他に育成するキャラが居ない廃人クラスでないと鍛えることはないでしょう。

 

ルーンは腐敗を活かすためクリ系。メリーのようなクリ率バフの支援があるならクリダメで固める。

 

 

バーモント B

バーモント

 

カレーとしか言いようがない。

調整前と基本的な運用方法は変わらず、相手の攻撃を受けつつ反撃する攻撃寄りの防御型キャラ。

 

攻撃を受ければ受けるほどバフが重なるので如何に倒されないようターゲットになるかが重要。最前に置いてヨハンの支援を受けるのが安パイ。

 

9凸をすると鋼鉄の一撃に沈黙無視が加わるためアタッカーとして使うなら9凸推奨。というかカレーのスキルは全部重要だから9凸必須。10凸の被ダメ-35%減少が付けば最高ですね。

 

防御力がダメージに影響する鋼鉄の一撃を活かすためルーンは防御が安定かな。星6URの防御ルーンを持っているなら防御と攻撃でも良い。

 

 

ラフィーナ B

ラフィーナ

 

暴れまくってかつての環境を崩壊させたOPメガネのアラレちゃん。確かに強すぎましたが強化した後に再度弱体化は萎えますね。

 

全体的にステータスが下げられた。

HPは7284(親の顔より見た数字)から6805の約500減少。

攻撃力は909から812の約100減少。

防御力は15%から10%の5%減少。

 

それと鋼鉄の一撃にあった相手をKOすると回復する効果も取り上げられた。流石にこれはちょっとねwラフィーナを発射すれば勝手に勝ってくれましたからw

 

今となってはラフィーナより使いやすいキャラは多いし敢えてラフィーナを使う必要もないですね。貴重な防御ルーンも占領してしまいますし。

 

それでもスルー十字攻撃な時点でストーリーとかでは使えます。星4のデカほど育成難易度が優しくないのでパーティーと相談して育成しましょう。

 

 

おわりに

 

お疲れ様でした。前編はこれにて終了です。

 

見慣れたキャラも沢山居て、調整後のスキルを見るのはとても楽しかったです!

 

やっぱりブラウンダストはそんじょそこらのソシャゲと違って戦略性があって良いですね。

 

魔法・支援キャラ評価の後編はこちら。