効率厨のソシャゲ攻略ブログ

ソシャゲを如何に効率良くプレイするか攻略するブログ。

【ブラウンダスト】星4キャラ評価【2018年版】

ブラウンダスト

 

※この記事を書いてから既に一年以上経過しており、現在の環境に合っているかは分かりませんので参考程度に留めてください。元記事のまま載せています。

 

ブラウンダストでは無凸星5キャラ数体より9凸星4キャラ1体のほうが使える場合が非常に多いです。

 

星4キャラはそれなりに入手できスキル書も頻繁に配っているので9凸し易いのもありがたいですね。

 

ですが入手し易いと言っても星5と比べてですからある程度限度があります。

無計画にスキル書をぶっぱしてしまうと強さや構築に限界がきてしまうので今回は星4キャラの評価をしたいと思います。

 

 

ランクはS>A>B>Cの順で評価していきます。これより少し性能が良かったり、悪かったりすると+や-を付けます。

 

主にアリーナとストーリー攻略での評価になります。一部キャラは悪魔城での評価になる場合があります。

また実用可能なスキルレベル、ルーンの種類も記載していきます。

 

 

 

星4キャラ評価

攻撃型

オクタビア アリーナ以外A

オクタビア

 

ストーリー攻略やギルド戦、神秘の島などでは必須キャラ。

逆にアリーナでは相手の配置がランダムなので実用性は薄い。

 

高威力・広範囲で生き残った敵には誘惑・バフ封印付与で弱体化させる。

 

デバフ免疫持ちだが攻撃力上昇などのバフはしっかり効くのでアリネス、イノ、メリーでバフをかければ大抵の敵は消し飛ぶ。

 

必ず入手できる上に、覚醒さえさせてしまえば凸を重ねなくても有用なのが地味に嬉しい。

 

クリ率が上がる破滅ルーンでも良いが、安定性をとって高い攻撃力を更に伸ばす猛攻ルーンがオススメ。

 

 

デカ A

デカ

 

どの場面でも確実に仕事をこなす野生漢。

 

スルー範囲攻撃に加え気絶、ダメージ追加スキルが非常に優秀。

大抵相手の中核は支援キャラや攻撃キャラなどの低耐久が固まっているので、そこにデカをぶち込むだけで壊滅状態にできる。

 

実用的になるのは気絶を開放してからなので3凸は必須。8凸まですればダメージ倍率が最大になり並の支援型や攻撃型は1発でKOできる。

ただし、防御型に対してはあまりダメージを与えられないため挑発には注意。

 

もともとの攻撃力が低めなので猛攻ルーン増しましにしよう。

 

 

リデル B+

リデル

 

めちゃめちゃセクシーなお姉さんその1。

 

第2スキルの破壊の一撃が強力で初手で攻撃されると大抵何も出来ずに倒される。

それに加えて9凸になると範囲が2マス増え、縦一列が攻撃対象になるため対策をしていないと3体まとめてお陀仏もあり得る。

 

逆に9凸でないと範囲が狭いため9凸は必須。

 

火傷、破壊の一撃を活かすため猛攻ルーンが良い。

 

 

ヴィオラ B+(悪魔城評価S)

ヴィオラ

 

めちゃめちゃセクシーなお姉さんその2。

アタッカー役のリデルと打って変わって搦め手が得意。

 

沈黙、呪い、バフ封印など味方のアシストや相手の妨害に特化している。

沈黙はスキルの発動ができなくなり挑発持ちやスキルありきのモーラなんかを大幅に弱体化できる。(ただし既に発動しているスキルやパッシブスキルは発動したまま)

腐敗持ちの縦一列攻撃は悪魔城で特に重宝され、ガリノスと共に半必須キャラ。

 

リデルと同じく9凸をしないと中央配置固定になってしまい構築の幅が狭くなるため9凸必須。

 

高ダメージを与える役目ではないので猛攻ルーンではなく腐敗のダメージ狙いでクリ率、クリダメが上がる破滅、怒涛ルーンが良い。

 

 

ドミニク ?

ドミニク

 

マイルガチャ産のキャラ。そもそも一体どれだけの人がこのキャラを持っているんだろうって話。(星4マイルガチャは一回1000マイル=6000ダイヤ相当)

 

持っていないので正当な評価が難しいですが、イライザと違って最後尾にロックオンを付けるのは面白いですね。アリーナ以外では結構役立ちそうです。

 

攻撃役ではないのでHPと防御で良いんじゃないかな(適当)

 

 

オーリン C+

オーリン

 

危ない雰囲気の漂うお姉さんですね。

範囲攻撃持ちですが別に強くないです。序盤のストーリーならある程度は使える。

 

被ダメ増加の倍率がかなり高いですが1キャラ使ってまで欲しくはないですね。

耐久パーティ相手に回復封印だけは使えると思いますが、う~ん...

 

ですがこのオーリンはアストリッドの合成素材です。

特に強くもないので凸らずにレベルを上げて倉庫番にしときましょう。

 

一応クリ率とクリダメが優秀なので、もし実践に投入するなら猛攻ルーンと破滅ルーンを付けるのが良いでしょう。

 

 

ゼノン B

ゼノン

 

攻撃の皮を被ったタンクです。

 

吸血と吸収によりHPを無尽蔵に回復し続けます。

素の攻撃力がかなり高くカウンターや出血も持っているので最後の一対一の場面ではほぼ無敵です。

 

ただしヨハンと組ませて挑発、バリア、デバフ免疫を付与しないとただの吸血貴族に成り下がるのでヨハンとのセットで運用するのが必須です。

悪魔城では単体でも地味に活躍してくれます。

 

吸血の回復倍率を上げないと結構簡単にKOされてしまうのでアリーナで使うなら9凸で。

 

攻撃に特化させてもたかが知れているので基本的にHPを上げる血気ルーンで。

 

 

マヤ アリーナ以外B+

マヤ

 

乗ってるのはチョコボかな?

イライザ、ドミニクと同じくロックオン要因ですね。

他の二人と違い敵の中核を狙えるスルーのロックオンは使い勝手が良いです。

 

主にストーリー攻略やギルド戦で活躍します。

アリーナでは相手の陣形に依存してしまうため活用は難しいです

 

凸る必要がなく、なんならレベルを上げなくても運用できます。

 

下手に生き残って意図しない敵にロックオンされても困るのでルーンも付けなくて良いんじゃないの?

 

 

ルト B

ルト

 

無課金の星。

星3を傭兵合成すれば手に入るお手軽キャラ。凸も直ぐに重ねられる。

 

性能も悪くなく、パッシブスキルで敏捷を攻撃力に変え第2スキルの究極の一撃でダメージを上乗せし最後尾の攻撃型や支援型を確殺してくる。

おまけに12ターンと長い気絶も持っている。

 

無課金を貫くつもりならなるべく早く9凸にしてアリーナ下層を蹂躙したい。

アリーナ上層に近づくと後衛にはデバフ無効で高HPなイミルや耐久の高いエリーゼを置いている場合が多いので中々仕事ができないことも多々ある。

 

ストーリーでも後衛確殺は有効なので作っておいて損はない。

 

ルーンはもちろん猛攻一択。

 

 

ジャカン アリーナ評価A-

ジャカン

 

ウィグルと同じく自爆して高ダメージを与えるカウンター持ち。

 

この自爆カウンターはバリアや防御力を完全無視してダメージを与えるためHPが10000近くないと確実に倒されてしまう。

できれば相手のアタッカーを潰したいので攻撃順を工夫したり、上手く配置をしてやらないと仕事ができないのでかなり玄人向け。

 

質の高いルーンを装備してやれば攻撃力が2000近くに達するがルーン厳選を必要とするのもネック。

 

9凸の挑発は無くても良いが、自爆カウンターの倍率を最大にしたいので8凸は必要。

 

無論ルーンは猛攻で。

 

 

アーチェ A

アーチェ

 

カレーの孫。おじいちゃんより使い勝手が良い。

対防御型にスーパー特化しておりアーチェの標的になった防御型は一瞬で溶ける。

 

スキルがどれも非常に強力で、バリア解除と反撃無効化でジン以外のカウンター持ちは置物にされる。

アリーナで上下二列編成が流行っているのはX字の5マス攻撃で前衛がX字陣形を取れなくなったコイツのせい。

クリダメ上昇も持っており1周にかかるターン数が短くなるバトル終盤ではクリティカルが発生したら生き残れる奴はいない。

 

1、2凸の防破の一撃の倍率の伸びが良いので最低2凸、なるべく倍率が最高になる8凸までは育てたい。

 

クリダメは自身の攻撃力の値×クリダメ倍率によって決まるので、ルーンは攻撃力を上げてくれる猛攻とクリ率上昇の破滅、凸が少ないならダブル猛攻が安定する。

 

 

バリオン C+

バリオン

 

相手のバフをコピーし自身を強化する面白いキャラ。

 

バフ継続でターン数の長いバフをコピーできれば延々と強化される。

3マス攻撃とクリ率上昇スキル、致命の一撃と合わせれば強いんじゃないかと思うけど、バフコピーは挑発もコピーしてしまうためアリーナでは使いにくい。

 

アリーナでは挑発持ちが重要なのでまず挑発をぶんどってしまい中核に置いたバリオンが敵を導いてしまう。

かと言って前衛に置くにはHPが低すぎるし上手く使えないかな...

なるべく後衛に置きたいがデバフ免疫を持っていないのでそれも難しいでしょう。

 

9凸にすればダメージも出せそうだけど実践では博打過ぎますね。

致命の一撃が開放される3凸までいけばストーリーでは使えそうです。

 

クリ率シナジーがあるのでルーンは猛攻と破滅です。

 

 

ニア C

ニア

 

ニャンニャン

スキルがどれも面白いですが、残念ながらアリーナでは一度も見かけませんね。

 

第2スキルの失血が特徴的ですが、防御型は大抵持続ダメ免疫を持っているのであまり機能しないでしょう。

4連撃も凸を重ねたゼノンやエリーゼの回復を促してしまい難しいですね。

 

持続ダメ、デバフ免疫の持たないストーリーのボスには結構使えそうです。

 

使うならクリ率の上がる3凸は必須でしょう。

 

ルーンはアーチェ、バリオンと同じく猛攻と破滅ですね。

 

 

防御型

モーラ S+以上

モーラ

 

アストリッドに続きブラウンダストの必須キャラ

必須という言葉すら生温く感じるほどにモーラは必要です。

モーラは防御型ですが、攻撃型も真っ青のダメージディーラーなんです。

 

第1、第2スキルが凶悪でまず怨念でHPを減らす代わりに自身に攻撃バフをかけます。そして狂乱の一撃は規定HPを満たさないと発動しませんが怨念の効果によりHPが減少しスキル条件を勝手に満たしてしまうんですね。(スキルは左から順に発動します)

減ったHPは第3スキルの吸血で回復できるのでコイツ一体で全て完結してしまいます。

 

しかも怨念は持続ターンが異常に長い24ターン、持続ダメ免疫も18ターン継続と持っている能力全てが強力です。

攻撃上昇は300%で頭打ちなのが幸いと言えば幸いですかね。

 

バフのかかったモーラを受け切るのは困難です。

対策としては誘惑をかけたり、沈黙させてスキルを発動できないようにする、あとはモーラが動く前に倒すぐらいですね。

 

ストーリーでもかなり有用で後半では寧ろ必須になります。

周回プレイでも活躍してくれるので育てない理由がありません。

 

無凸の状態だと狂乱の一撃の発動条件がHP50%未満なので怨念だけでは発動できません。

ですので狂乱の一撃の条件が99%未満になる3凸は必須。ダメージ倍率を上げるために8凸までは全力でスキル書をあげて構いません。

 

ルーンはもちろん猛攻です。もともとの攻撃力が低いので実数ルーンを1個と割合ルーンを付けると最大限に攻撃力が伸びます。

モーラの攻撃力が殲滅力に直結しますのでルーンは一番質の高いものを付けましょう。

 

※モーラは韓国でナーフ(弱体化)を受け、モーラにスキル書を使うべきではないという方をたまに見かけます。

しかしいつ実装されるか分からないナーフを待って強くなるのが遅れてしまっては本末転倒ではないでしょうか。(縛りプレイが大好きなマゾ野郎なら別ですが)

それにたとえナーフを受けても強いことには変わりません。頭一つ抜けてたのがちょっと周りと足並みを揃えた程度です。

今の環境でモーラを使わないという方は相当な覚悟をしてください。

 

 

イリス B

イリス

 

ストーリーでも出てくるアイドルのイリスです。

防御型なので防御スキルに特化してますが特徴として誘惑カウンターを持っています。

 

現環境では単体で挑発を発動できるキャラは限られておりアストリッドと同じく使用率が高いです。

 

基本的に防御キャラは星5に優秀なのが多い上に、自身は至って普通の能力ですので今後強い壁役が実装されればスタメン落ちになるでしょう。

 

挑発開放は必須なので6凸、スキルのターン数を伸ばすために8凸は欲しいです。

 

ルーンはHP上昇の血気と鉄壁(どちらか2積みでも)、防御力を無視するアレックを対策をするなら血気 ×2。

 

 

ルネ B

ルネ

 

ゲーム開始直後に確定で貰える星4キャラ。

 

再生バリア、デバフ免疫、祝福で耐久力がかなりある。

鋼鉄の一撃も鉄壁ルーンを積めばダメージが増しスキル構成に無駄がない。

エリヤと組んでバフ継続させれば長い間前衛を守ってくれる。

 

再生バリアが強くなる2凸はしたい。凸を重ねれば鋼鉄の一撃の倍率が劇的に上がるが、ルネの仕事は防御にあるのでおまけ程度に。

8凸まで上げれば実践で問題なく使える。

 

またセット効果が発動し易く効果も再生バリアとマッチしているHP上昇なのでシグムンドを持っているなら是非発動させたい。

 

鋼鉄の一撃のシナジーを得たい場合は鉄壁ルーン2つ、再生バリアのHP回復を活かしアレック対策をしたいなら血気+鉄壁もしくは血気2積みで。

 

 

グローサ C

グローサ

 

一応イミルの次にHPが高い牛さん。

正直スキル構成がクソで有能な星3キャラより使い道がない。

 

9凸開放の再生も毎ターン1%しか回復しないなんて...

 

詳細は後々しますが、先行配信されている韓国では傭兵合成に使うキャラらしいです。

凸を重ねても使えないのでダブってしまったら倉庫の肥やしにしましょう。

 

 

フレデリカ C-

フレデリカ

 

見た目はかなり好みなんですが使えないキャラです。

 

スキルもステータスも微妙で間違ってもスキル書を使わないでください。

 

何かの縛りプレイでもしない限り彼女の出番はないでしょう。

 

 

ヨセフ 悪魔城評価B-

ヨセフ

 

異端審問官。口に出して言いたくなってしまう異端審問官。

 

負のループというデバフの継続ターンを初期化するスキルを持っています。バリオン、エリヤの逆ですね。

 

悪魔城ではそこそこ役に立ちますが、アリーナではそもそもデバフにかかっていることが少ないので中々上手く機能しません。

 

範囲攻撃は優秀ですが攻撃力は別段高くないです。

悪魔城で使う分にも負のループさえ発動すればいいので育てる必要はないでしょう。

 

 

アロス ?

アロス

 

問題児。アストリッドの合成素材です。

アストリッドを作るのにアセラが必要なのはこのアロスを作るためなんですね。

 

苦労してアセラを引いたのにアストリッドを作らず、アロスを使う理由がないので評価が難しいですね。

 

挑発を持っていますがバリアなどの被ダメ軽減系のスキルを一つも持っていないので脆いです。

 

素直にアストリッドにするため合成してしまいましょう。

 

 

ブリテン B-

ブリテン

 

韓国語を直訳するとイギリスになるブリテンです。

 

3マスの広範囲攻撃に加え、氷結を持っているため2列編成の多いアリーナでは結構刺さります。

ただ支援キャラや免疫持ちで無効にしてくる場合がほとんどなので使えてもシルバーランクまでですね。

 

一応韓国では強化される予定ですので育てても良いかもしれません。

 

3マス攻撃のダメージは中々馬鹿にならないので鋼鉄の一撃の倍率が上がる2凸、可能なら8凸はしたいです。

 

鋼鉄の一撃があるのでルーンは鉄壁で良いです。

 

 

ユリア B+

ユリア

 

デカ同様に場面を選ばず活躍してくれます。

 

無効化は文字通り敵のバフを解除します、当然挑発もです。

それに加え2凸まですれば10ターンの間気絶させることができ上手く嵌まれば相手は為す術がなくなります。

 

おまけに最後尾2マス攻撃で、後衛にデバフ免疫を置く編成が多いのはルトとユリア、エリーゼが原因だからですね。

攻撃力が何気に高くクリ率、クリダメも高いので低耐久の支援狩りもできます。

 

気絶のターンを伸ばしたいので2凸、壁役も兼任するならバリアが開放される3凸はしたいです。

 

ルーンは攻撃型なら猛攻、壁役ならHPと鉄壁(どちらか2積みでも良い)ですね。

 

 

魔法型

ヘル B

ヘル

 

デイリーミッションで貰えるヘルです。

魔法型で挑発を持っている唯一のキャラです。

 

スキルがどれもシナジーがあり挑発からのカウンターでアリーナ始めたての頃は苦戦したかと思います。

バリアと吸収で耐久も上がり対策をしないとヘルはかなり厄介です。

厄介なんですが、対策と言ってもアーチェを1体入れれば済む話なので環境にアーチェが多いと活躍が難しいです。

 

ちなみにアストリッドの合成素材の1人ですのでデイリーで貰ったら昇級や覚醒はさせずにレベルだけ上げておきましょう。

 

9凸じゃないとスキルの継続ターンが短いので使うなら9凸しないとダメです。

 

ルーンは素のHPが低く吸収が活かし辛いので、カウンターのダメージを伸ばすために猛攻を積むのがベター。

 

 

カイル B+

カイル

 

実用性に関してはほとんどの星5魔法キャラより上です。

 

クリ率シナジーが半端ではなく破滅ルーンを増しましにした威力は尋常ではないです。

攻撃範囲も広く感電スキルも持っており、被ダメ増加の倍率も高く後に続く味方のアシストもしてくれます。

 

唯一の欠点は致命の一撃のダメージ倍率が最大になる8凸はしないとアリーナでは活躍し辛い点です。

致命の一撃開放に6凸必要なのも地味に遠いです。

ストーリーでも有用なので育てて損はありません。

 

ルーンはクリ率を上昇させる破滅、もう一つは質の高い破滅ルーンを装備させてるならクリダメが上がる怒涛、低凸なら猛攻が安定します。

 

 

オールス ?

オールス

 

ドミニク、イノと同じくマイルガチャ限定の幻のキャラです。カイルのパチもん。

 

火傷のターンが異常に長いですがそれだけ。

攻撃バフも攻撃前に発動だったら天下取ってたかもしれないなー。

 

普通にプレイしててもまず手に入らないので考察する必要はないでしょう。

 

ルーンを積むなら猛攻一択ダス。

 

 

マグヌス B+

マグヌス

 

カイルと同じくスルー十字9マスの範囲攻撃持ち。おっさん。

カイルとは役割が違っておりマグヌスは妨害に特化している。

 

無効化と沈黙で相手の状態をリセット、維持し更に攻撃(凸れば防御も)デバフで味方を援護します。

 

自身の攻撃力と致命の一撃を合わせて高ダメージが出せるのも強いですね。

 

運用には致命の一撃の倍率が最大になる9凸は必須。

 

クリ率とクリダメがもともと高いのでルーンは、致命の一撃を活かす破滅破滅、破滅猛攻、破滅怒涛のどれかが良い。

 

 

ブルーノ B+

ブルーノ

 

B+とスルー十字が続きますね。

 

毎ターンクリダメを盛るパッシブスキルを持ちクリティカルが発動したらどんな相手でも確殺します。

スルー十字三羽烏の中でも一番攻撃に特化しています。

長い気絶とバリア無効化を持っていますが、コイツの攻撃を受けたら大抵消し炭になっているのでおまけですね。

 

クリダメパッシブを強化するために、ブルーノも同じく9凸必須ですね。

 

ルーンは破滅一択です。

 

 

アガロン C

アガロン

 

覚醒前がキモすぎて使いたくない&育てたくないキャラNo1です。

 

スキルが魔法型にしては珍しく受けに偏っています。

しかしスキル発動の条件がどれも攻撃後なので魔法型の2ターン攻撃とは致命的に噛み合いませんね。

 

グローサと同じく先行配信されている韓国では傭兵合成の素材になるので凸らないでおきましょう。

 

一応バリアを張れれば被ダメ軽減70%になるので、ルーンは猛攻か血気でしょう。

 

 

ザルカ C+

ザルカ

 

THE妨害マン。

 

アリーナではまず使わないがストーリーではそこそこ有用。

被ダメ増加の倍率が全キャラ中最高の100%を誇る。

デバフ免疫に気をつければ少しは活躍できるはず。

 

魔法型のくせに攻撃力が低いが猛毒を活かすために猛攻あるいは、一応クリ率が高いから破滅怒涛でも良いのかな?

 

 

アリーサ B

アリーサ

 

無課金の星その2。

ルトと同じく星3キャラを傭兵合成させてゲットできる。

 

攻撃範囲がマリア同様横4マスで2列編成に刺さりやすい。

特徴的なのが第1スキルの氷結で、凸れば24ターンもの間行動不能にさせる。

約3ラウンド間は動けないので万一氷結にかかったらKOされるのは必定。

 

攻撃後は自身に氷結カウンターを付与するので魔法型のわりにお荷物になりにくい。

 

9凸にするのが容易で即戦力になる。

 

究極の一撃のダメージを伸ばしたいからルーンは猛攻。

 

 

エスター 悪魔城評価B-

エスター

 

がに股がなかなか性的なキャラ。

 

魔法型の中でも対防御にめっぽう強い。

防破の一撃300%追加ダメがエグい。防御型ならまずKO。

 

しかし魔法型で最前X字攻撃は使いづらく2ターンかかるなら同じく防御型に強いアーチェで良くね?ってなる。向こうは反撃無効化も持ってるしね。

 

エスターの活躍する場は悪魔城がメイン。11階からの高HP防御型にはエスターがとても刺さる。

 

凸っても被ダメ増加とかステータス減少とか微妙なものばかりで無凸でも余裕で使える。

 

ルーンは猛攻、出血は攻撃力に依存するのでクリティカルさせてもショボいから猛攻一択。

 

 

ルクレチア C-

ルクレチア

 

エリーゼの足元にも及ばない雑魚サキュバス

 

まずステータスが圧倒的に低い。星6レベルMAXにしても低い。

ステータスが低いキャラのカウンター持ちは本当に使えませんね。しかも呪いカウンターって(^^;

デバフ免疫持ちだからなんだよ。ステータスが低きゃ意味ないのよ。

 

唯一の取り柄が誘惑ですがエリーゼに任せておけば事は足ります。

つまりゴミキャラ。

断言しますが育てる価値なし。

 

 

支援型

ブラウンダストの支援キャラはどれも強いですが、特に星4キャラは凸も重ねやすく能力も有用なため使用頻度が高いです。

星4支援キャラの凸は基本的に星3支援キャラを進化合成させて入手します。

現在はイノを除く3人しかいないので容易に狙ったキャラを育てることができます。

なるべくスキル書は使わないほうが懸命です。

 

アナイス A

アナイス

 

星4支援の筆頭。使い勝手が非常に良い。

 

一番の目玉が味方にデバフ免疫を付与すること。

アタッカーの誘惑、気絶防止やタンクの出血、デバフ防止などとにかく汎用性が高い。

 

範囲を9マスにするため9凸推奨。デバフ免疫のターンを伸ばしたいので6凸は必須。

 

少しでも長い間支援がしたいからルーンを耐久を付ける。血気×2か血気鉄壁で。

 

ちなみにアストリッドの合成素材です。凸を重ねると無駄になってしまうので1体は別に確保しておきましょう。

私はアストリッドが直ぐに必要だったので2凸のアナイスを合成して激しく、激しく後悔しております。

 

 

エリヤ B+

エリヤ

 

「アリネスゥ~?」をどの場面で言うのかストーリーが楽しみです。

 バフの経過ターンを1からリセットするバフ継続を付与します。

 

ターン数制限のあるパッシブスキル、主に再生バリアをリセットする動きが強力です。

もちろん他の支援キャラでかけたバフも継続されますからターン数が噛み合えばバフが盛り盛りになってこれまた強力になります。

特に耐久パーティではHP回復のターンなどもリセットできるので対策をしていないと完全に詰みます。

 

デバフを解除する浄化も持っています。

アナイスと変わりないんじゃないかと思いますが、アナイスの場合10ターンの間はデバフをカットします。その間アナイスがKOされてもデバフ免疫は付与されたままです。

対してエリヤの浄化はエリヤが存在していないとデバフが解除できないんです。

エリヤが行動前に倒されたら味方にかかったデバフは当然解除できないので誘惑だったら味方を攻撃してしまいます。

 

差は少なく感じますが言ってしまえば安定度の違いですね。

アリーナではこの安定性が大事になってきますのでアナイスよりかは評価が下がります。

固有のバフ継続も強いですがバフの掛かっていない状況だと厳しいです。

 

凸はアナイスと同じく範囲が9マスになる9凸推奨。浄化開放の6凸は必須。

 

ルーンも同じく耐久に振るべきだが、保護の刻印により被ダメが減少するので血気2積みがベスト。

 

 

ヨハン S

ヨハン

 

味方に挑発付与する唯一無二の存在。

先行配信されている韓国は配信から丁度1年を経過しましたが、1年経った韓国ブラウンダストでも挑発を付与するのはこのヨハンだけなんですね。

 

バフ免疫を持っているイミル以外のキャラ全てに挑発を付けることができ、ゼノン、ジン、カレー、エリーゼなどヨハンが居てこそ輝くキャラも多いです。

挑発も優秀なんですがデバフ免疫、バリアの被ダメ軽減でどんなキャラもタンクにしてしまいます。

 

欠点と言うより扱いづらいところはスキルのターン数を最大にするため9凸が必須な点、もう一つは攻撃の順番をしっかり考えてやる必要があること。

 

ヨハンは次の順番の味方を強化します。

タンクを強化したは良いがKOされてしまい次の順番を適当にして、アタッカーに挑発を付与してしまった場合アタッカーを狙ってくれと言っているようなものです。

この攻撃順がヨハンを使う上で非常に重要になりますので、しっかりとパーティ編成を練ってみてください。

 

無理やり使うなら最低でもデバフ免疫が開放される6凸、9凸あってこそ強力になるので頑張って凸ってください。

 

ルーンはエリヤと同じく保護の刻印持ちなので血気血気で。

 

 

イノ A-

イノ

 

マイルガチャ産のキャラ第3弾。バユンバユンです。

 

攻撃系のステータスをバフるのに特化しています。

アリネスも攻撃バフを持っていますがバフの倍率が10%高く、支援力も最終的に星4イノのほうが高くなります。

クリティカル確率も上昇させるのでアタッカーにバフればいつも以上の活躍ができるでしょう。

 

バフの倍率が非常に高く強いのですが欠点もあります。

 

まず攻撃バフのターンが8ターンとかなり短いこと。

このターンは当然相手の行動でも消費されるので、8ターンは想像以上に短いです。イノの後4人くらいが限界ですね。

これにより攻撃順がかなり制限されてしまい構築する際の応用力に乏しくなってしまうのがマイナス点です。

 

もう一つは入手方法がかなり限られておりバフ範囲が広がる9凸が困難なこと。

デイリーミッションで1体貰えるのが本当に幸いなんですが、マイル産だけあって凸る手段はスキル書がメインです。9枚用意しなければならないので結構大変です。

イノはバフ範囲が狭く9凸にしないと実践では運用不可能です。

 

最後にイノは傭兵合成の素材でもあること。

六魔星のセリアを作るためにはイノを生贄にしないといけません。

1000マイルガチャでイノを引ける豪運の持ち主なら別ですが、普通に考えてイノの入手手段は1度ぽっきりと考えたほうが妥当でしょう。

つまりイノ(攻撃特化パーティ)とセリア(耐久パーティ)のどちらを取るかの究極の二択を選択する時が来ます。

六魔星を選択する基準にもなるので慎重になって考えましょう。

 

ルーンは耐久が上がる血気血気か血気鉄壁でおk。

 

 

セレンディア A-

セレンディア

 

5/10に追加された支援キャラ。

範囲に目をつぶればアリネスの上位互換として運用できる。

レピテアと同じく攻撃バフと浄化を併せ持つ使い勝手の良いキャラ。

 

攻撃バフの倍率はアリネスより10%下がる30%上昇だが、その分クリ率が10%上の15%上昇。メリーとセットで使えば高い確率でクリティカルが発生する。

第1スキルの沈黙は効果持続ターンが長く、初手セレンディア→デカで中核を無力化できる。

永続の攻撃妨害免疫も持っており誘惑で敵をバフしたり、気絶で味方のバフができないなんてことが無くなるので安定度も非常に高い。

 

唯一の欠点は浄化の開放が9凸と長いこと。

アリネスの代替で使うなら5凸でも十分(それでも長い)だが、デバフを解除してくれる浄化が有るのと無いのとでは大違いなのでアリーナ上層を目指すなら9凸必須。

 

 

さいごに

 

長くなってしまいましたが以上です。

ブラウンダストは星4でも優秀なキャラが多いので無課金・微課金のライトプレイヤーにもやさしいと思います。

凸る際の参考になればうれしいです。