効率厨のソシャゲ攻略ブログ

ソシャゲを如何に効率良くプレイするか攻略するブログ。

【ブラダス】協同討伐パターンハード最速クリア編成まとめ【韓国版】

 

パターンハード

 

前回のパターンハードソロ攻略記事は、あくまでそれなりの速さでクリアするのに必要なキャラ等を載せました。

 

今回はそこから更に踏み込み、キャラの育成難易度とかコスパとかは一切取っ払って、如何に速くクリアするかを追求したキャラ・編成をご紹介します。

 

韓国版をプレイしている研究熱心なガチ勢に、敬意を払いつつ見ていきましょう。

 

 

 

【13ターン】ジン主体

配置

13ターン配置

 

ジンを配置しているのが特徴的ですね。

 

WAVE1の敵1番2番をカウンターで倒す、という編成です。

 

動画

 

キャラ

  • ①メリー10凸
  • ②テイラー10凸
  • ③アスモード10凸
  • ④バルゼ10凸
  • ⑤バーバラ15凸
  • ⑥ハンヤ?
  • ⑦ケイラン?
  • ⑧ジン10凸
  • ⑨レヴィア10凸

 

メリー

13ターンメリー

 

バフ以外にも、KOされてターン数を縮めるという重要な役目を担ってます。

 

ダメージに関するバフを、ある程度の倍率で全て持っているのはメリーとレピテアくらいです。

 

ですが、WAVE2に突入するまでにはKOされてなければなりませんから、耐久力の高いレピテアの採用は見送ったのでしょう。

 

テイラー

13ターンテイラー

 

  • 攻撃力 - 約57%UP(装備抜き)
  • クリ率 - 31.57%UP
  • クリダメ - 81.2%UP

 

ステータスの上昇率を見るに、ルーンは「星6UR相当の猛攻(%)」と「星6URルーン相当の破滅×怒涛」を装備させてますね。

 

装備させるルーンはかなり厳しいですが、10凸状態でこれですから、追加ダメの倍率が上昇する13凸以降にすればルーンは妥協できそうですね。

 

アスモード

13ターンアスモード

 

  • クリ率 - 52.06%UP
  • クリダメ - 178.4%UP

 

最速クリアに必須なキャラですね。

 

ルーンは「星6SR相当の破滅」と「星6UR怒涛」のクリダメOPでしょう。

 

バルゼ

13ターンバルゼ

 

  • クリダメ - 311%UP

 

ルーンは「星6UR怒涛」×2で確定です。

 

耐久力の高いランサーを相手にするため、1バッファーなら10凸はないと厳しいかな。

 

バーバラ

13ターンバーバラ

 

  • クリ率 - 52.06%UP

 

パターンワンパンウーマン。

 

ルーンは「星6SR相当の破滅」でしょう。"カスる"と危険なためクリ率100%は基本ですね。

 

ジン

13ターンジン

 

  • 攻撃力 - 約24%UP(装備抜き)
  • クリ率 - 53.68%UP
  • クリダメ - 78.58%UP

 

この編成で最も重要なキャラ。主にWAVE1の飛剣使いを倒します。

 

ルーンは「星6SR相当の猛攻(%)×破滅」と「星6UR相当の破滅×怒涛」でしょう。

 

第2スキルの機敏特性のおかげで、バフを掛けずともクリ率は100%になります。

 

レヴィア

13ターンレヴィア

 

敵とジンとの間に挟むことによって敵のステータスを下げ、ジンのダメージを伸ばしつつジンの耐久力も確保する、という役目でしょう。

 

この役目は攻撃する必要がないため、耐久力がある呪いカウンター持ちなら他のキャラで代用できそうです。

 

ただし、範囲吸収を持つセシリアは不可能ですね。ジンの後ろに置いても呪いの意味が無くなってしまいますし。

 

ハンヤ&ケイラン

この2体はセット効果でジンの攻撃力を上げるためだけに編成してますね。

 

全体的にめちゃくちゃよく考えられている編成です。

 

 

【14ターン】自爆主体

配置

14ターン編成

 

WAVE1の敵1番を自爆カウンター持ちで倒し、WAVE2で使わないアタッカー1体を自爆キャラにすることでターン数を短くしています。

 

先ほどの13ターンクリアを開発した方が、その前に開発した編成です。

 

動画

 

キャラ

  • ①メリー10凸
  • ②テイラー10凸
  • ③アスモード10凸
  • ④バルゼ10凸
  • ⑤ライアン9凸
  • ⑥バーバラ15凸
  • ⑦セシリア14凸
  • ⑧ジャカン10凸
  • ⑨クイック10凸

 

既に紹介したキャラは省略します。

 

ライアン

14ターンライアン

 

  • 攻撃力 - 約40%UP(装備抜き)
  • クリ率 - 37.28%UP
  • クリダメ - 78.58%UP

 

ダメージの出せる自爆アタッカー。

 

ルーンは「星5SR相当の猛攻(%)」と「星6UR相当の破滅×怒涛」のクリ率OPでしょう。

 

このポジションはウィグルでも問題なさそうですが、1バフでクリ率100%が可能なことと、防御力デバフを持つライアンのほうが安定するからでしょうか。

 

セシリア

14ターンセシリア

 

WAVE2の敵2番からバルゼを守る盾キャラですね。

 

1回の範囲攻撃さえ防げればいいので、スキレベは関係なさそうです。

 

ジャカン&クイック

14ターンジャカン

 

14ターンクイック

 

敵1番の飛剣使いを倒す自爆カウンターキャラ2体。

 

WAVE1の飛剣使いのHPは『10479』と低いため、2体の自爆カウンターが居ればルーンは全然妥協できますね。

 

ですがジャカンは8凸、クイックは10凸でないと厳しいでしょう。

 

 

【14ターン】ジン主体(妥協版)

配置

妥協14ターン編成1

配置1

妥協14ターン編成2

配置2

最初に紹介した13ターンクリアの編成は、キャラを揃えるハードルが高いということで、13ターンクリアを参考にして作られた編成です。

 

こちらもジンが主体ですね。

 

前者の配置は、動画の演出としてジンがレピテアの支援を受けない配置となっているため、後者の配置のほうがクリアは安定すると思います。

 

動画

 

キャラ

  • ①レピテア10凸
  • ②テイラー10凸
  • ③アスモード10凸
  • ④リデル15凸
  • ⑤バーバラ15凸
  • ⑥ジン10凸
  • ⑦セシリア13凸

 

レピテア

妥協14ターンレピテア

 

この編成においては、恐らくジンと同じくらい重要なキャラ。

 

ジンのセット効果を無くす代わりに、グラティのカウンターでダメージを伸ばす、って感じ。

 

10凸だから、それ以上のスキレベにすれば、他キャラのルーン基準は下がりそうです。

 

リデル

妥協14ターンリデル

 

  • 攻撃力 - 約70%UP(装備抜き)
  • クリダメ - 55.54%UP

 

バルゼの代わりです。

 

ルーンは「星6SR相当の猛攻」と「星5SR相当の猛攻×怒涛」かな。

 

15凸であれば、ルーンはそれなりのもので良さそうですね。

 

セシリア

妥協14ターンセシリア


レピテアとジンとの間に挟むことで、敵に呪いの効果を適用しつつジンに攻撃をさせます。

 

13凸にしてあるけど、呪いの倍率は関係あるのかな?

 

配置1ならジンの生存率をより上げるために必要そうだけど、配置2だったらセシリアでなくとも高耐久の呪いカウンター持ちで十分そうですね。

 

 

【16ターン】ラキス主体

配置

16ターン編成

 

16ターンという速めのクリアができる編成ですが、助力者てんこ盛りなためコスパは悪そうですね。

 

ソース

 

動画が無いためソースを載せておきます。

 

キャラ

  • ①メリー10凸
  • ②テイラー15凸
  • ③ミカエラ15凸
  • コレット9凸
  • ⑤リデル14凸
  • ⑥バーバラ11凸
  • ⑦ラキス15凸

 

どうやらテイラーは15凸にしないとクリア不可なようです。

 

ラキスを普通の盾キャラにすれば17ターンでクリアできるらしい。

 

カエラやテイラーはともかく、現在の韓国版ですら使用率が激低のラキスを15凸にするのは気が引けますねw

 

 

【19ターン】オーソドックス

配置

19ターン編成

 

日本版では未実装の新キャラ「バンシナ」に盾キャラを任せる編成です。

 

このキャラは、『敵陣に墓石が作られる=敵をKOする』と挑発が発動するスキルを持っています。

 

最もシンプルでスタンダードな編成・配置だと思いますね。

 

動画

 

キャラ

  • ①ステラ12凸
  • ②ミカエラ15凸
  • ③アーチェ9凸
  • コレット9凸
  • ⑤リデル14凸
  • ⑥アンジェリカ15凸
  • ⑦バンシナ6凸

 

ステミカコンビだし、ルーンはバフ込みでクリ率100%を基本に、猛攻か怒涛を装備させれば良いかな。

 

アンジェリカ

19ターンアンジェリカ

 

  • クリ率 - 50.84%UP
  • クリダメ - 118.58%UP

 

WAVE1の敵9番とWAVE2のパターンを倒す確殺キャラですね。

 

ルーンは「星6SR相当の破滅」と「星5UR相当の怒涛」でしょう。

 

バッファーがステミカだし、アンジェリカに拘らなくても星3タロスで十分そうです。

 

 

おわりに

 

やはり韓国プレイヤーと日本プレイヤーとでは、ゲームに対する熱意というか真剣度が明らかに違いますよね。

 

僕みたいに効率を求めてそこそこな位置に落ち着こうとするのではなく、常に全力でテッペンを追い求めている感じがします。

 

まあそれはそれとして、こんなに速くクリアできる編成を考えるなんてスゴいですよね。

 

ゆくゆくはこういった編成を目指せるように参考にしたいと思います。