効率厨のソシャゲ攻略ブログ

ソシャゲを如何に効率良くプレイするか攻略するブログ。

【ブラダス】韓国兄さんから学ぶ今後の日本版とダイヤの最善な使い道を考える

 

「日本版にも早く六魔星の助力者が来ないかな~」などと毎日考えており、先行している韓国版を指をくわえながら見ています。

 

どうも、日本版で助力者システムが実装されてからというもの、キャラの追加が極端に遅くなりましたよね。

 

先が読めるのは有り難いことではあるのですが、焦らされるとモチベの低下へと繋がってしまうため、メリットばかりではありません。

 

もう一々、「あのキャラが追加されたらこういう行動をしよう」とかを考えるのも疲れたので、現時点で判明している韓国版の情報を元に、今後の行動を確定させたいと思います。

 

先行している韓国版をプレイしている方たちに感謝しつつ、参考にさせていただきます。

 

 

 

2019年9月現在の韓国版情報

 

まずは情報の整理です。

 

ダイヤの主な使い道はガチャですから、キャラに焦点を当てて情報を追っていきます。

 

そういえば『占領戦』なる新コンテンツが実装されましたが、結局、報酬の入手先を1つ増やしたに過ぎない、面白みのないコンテンツとなりましたね。

 

やはりブラダスのメイン・エンドコンテンツはアリーナで間違いありません。なので、アリーナで有用なキャラを入手・育成することがブラダスの真髄です。

 

アリーナでのキャラ使用率

アリーナ使用率

2019年9月9日時点の使用率

六魔・オクト・15凸キャラ、一部使用率がクソ高い人権キャラも居ますが、いい感じで使用率がバラけてると思います。

 

ここでは、このキャラがオススメだ!とかは考えず、これらのキャラが日本版へ実装された際に、GETすべきか否かの指標...つまりは踏み台になってもらいます。

 

ただまあ、使用率を見てもらえれば一目瞭然なので先に言ってしまいますが、現時点で、日本未実装の新キャラはキャサリン以外は死んでますね。

 

 

キャラ実装順

  • 4月11日 - 助力者実装(ミカエラ助力者など)
  • 4月25日 - テイラー
  • 5月23日 - ステラ
  • 6月7日 - キュウビ&カオリ助力者
  • 6月20日 - キャサリン
  • 7月18日 - ラキス
  • 8月1日 - 六魔星助力者
  • 8月14日 - キリア
  • 9月10日 - 新キャラ

 

助力者が実装されてからの時系列はこんな感じ。

 

こうして見ると、2ヶ月に1度は既存キャラの助力者を追加する、ということになりますかね。

 

これも今後の日本版のスケジュールを考える際の材料となってもらいます。

 

 

今後の日本版

キャラ実装順はどうなるか

まずは韓国版と日本版のスケジュールを比較してみましょう。

 

※助力者の実装前を比較しても仕様がないので、両者とも助力者実装後のスケジュールを比較します。

 

韓国版 日本版
4
11 助力者実装
×
25 テイラー
5 23 ステラ
6
7 キュウビ・カオリ
20 キャサリン
7
11 × 助力者実装
18 ラキス ×
25 × ステラ
8
1 六魔星
×
14 キリア
22 × テイラー
9
5 × キュウビ・カオリ
10 新キャラ ×
19 × キャサリン(予定)

 

視認しやすいように色分けしてみました。

 

ホントになぜか、テイラーとステラだけ入れ替わってますが、韓国版とほぼ同じ実装順ですね。

 

ということは、新キャラは1ヶ月に1度の追加だから、

 

  • 10月17日 - ラキス
  • 11月14日 - キリア
  • 12月12日 - 新キャラ
  • ? - 六魔星

 

になるのかな?

 

六魔星助力者は、韓国版の通りだとすると11月の初めくらいになりそうですね。

 

...いくらなんでも遅すぎますね。

 

下手をすると、その間に韓国版ではオクト15凸だったり、新しい伝説キャラが追加されている可能性もワンチャンあるかもですし...。

 

 

どのタイミングでダイヤを使うか

先ほどの韓国版のキャラ使用率を参考に、どのキャラにダイヤを使って入手するかも考えましょう。

 

キャサリン

キャサリン

 

魔法型のキャサリン。日本版でも実装が予告されています。

 

ちょっと、以前に載せた2019年7月23日時点の使用率を見てましょう。

 

キャサリン使用率

 

7月...つまり六魔助力者が追加されるまでは、キャサリンはほとんど使われてませんでした。最上位帯ではそこそこ使われてました。

 

そこで先ほどの使用率ランクを見返してほしいのですが、現在では全体の約40%ほど使用されています。

 

ただ、この数字を鵜呑みにするのは危険です。

 

韓国版のアリーナ編成を確認すると、キャサリンナルタスとセットで使われている場合が非常に多いということです。

 

ルディアやルシウスを倒せないナルタスの穴を埋めたり、攻撃範囲が互いに全くバラけているため高い殲滅力を誇るなど、両者を一緒に使うことでシナジーが得られます。

 

ジャンピングクエストが到来した際に、ナルタスを入手するプレイヤーにとってはGETすべきであろうキャラですが、それ以外のプレイヤーはパーティ次第では様子見でも良いかもしれません。

 

キュウビと違って「人権キャラ」というワケではないので注意。

 

ラキス

ラキス

 

詳しくは調べてませんが、カウンターが主体のキャラです。

 

ここでまた、現在のラキスの使用率を見てみましょう。

ラキス使用率

2019年9月9日時点の使用率

あろうことか、星4のBDMにすら劣る使用率です。

 

今や、"防御力100%"や"〇〇無視・固定ダメージ攻撃"がトレンドですから、ただのカウンターに特化したキャラはゴミ箱へポイーッです。

 

ただ、最上位帯だったら必要無いだろうけど、低層だったらアロンやセイルがそうだったように、理不尽なキャラとなるでしょうね。

 

で、ダイヤを使うべきかどうかですが、僕はNOだと思います。

 

セトのように、固定ダメージを与えるカウンターでないと、カウンターキャラを使う理由は薄いです。

 

逆に、ラキスと一緒に追加される星4キャラは、現在新星アリーナで流行しています。クライよりも使用率が高くなったため、星4キャラのついでにラキスを狙うならアリかもですね。

 

六魔星助力者

六魔星助力者

 

僕のブログでも散々記事にしたので今更でしょうが、ダイヤを使うには最高のタイミングですよね。

 

これはマジで説明不要なくらい最善な使い道ですから、六魔助力者GETを中心に計画を立てるのが安パイ。

 

...なんだけど、先ほども言いましたが、六魔助力者の実装タイミングによってはナシになるかもしれませんね。

 

ガチャ産オクトを実装した運営ですし油断は禁物です。

 

キリア

キリア

 

最近追加されたジェニスと同系統のネエちゃん。

 

無効化や腐敗、範囲攻撃持ちなので、そこそこ強いと思う。

 

デオマロンの代わりにオグドアド要員にすることも可能なので、デオマロンを育成するくらいだったら、攻撃性能がより高くアリーナでも使えるキリアを入手したほうが良いかも。

 

追加されてからまだ1ヶ月も経ってないので参考にはなりづらいですが、アリーナでの使用率は低め(総合30位 - 3.4%)です。

 

韓国版や日本版で主流のタンクは持続ダメ免疫を持たないキャラが多いため、アンジェリカ・バルゼ・その他のタンクキラーを所持していない場合はGETするのもアリでしょう。

 

新キャラ

新キャラ

 

スイマセン、この新キャラがタンクということしか分からないので、ダイヤ使用の判断はできません。

 

韓国版で9月10日に追加される予定です。

 

 

おわりに

 

やっぱり環境は伝説キャラを中心に回ってるんですよね~。

 

韓国版の上位プレイヤーを見ると、伝説キャラがワラワラと居て、それらを多く編成し凸ったものが強者、という感じです。

 

無論、重課金プレイヤーでないとその境地には辿り着けませんから、無微課金プレイヤーはキャラの取捨選択の判断を誤らないようにするのが肝要です。

 

とりあえず言えることは、六魔星助力者の実装はよ。