効率厨のソシャゲ攻略ブログ

ソシャゲを如何に効率良くプレイするか攻略するブログ。

【ブラダス】名誉ポイントの星5スキル書入手のボーダーライン

ブラウンダスト

 

今回も初心者向けの記事です。

 

星5スキル書の数少ない供給源である名誉商店内での通貨「名誉ポイント」についてですね。

 

名誉ポイントの入手先ってアリーナがメインですよね。

1戦での入手ポイント量や必要周回数とかを、一々計算するのが面倒になったので記事にしました。

 

計算の多い内容となっておりますので、電卓片手に見るのをオススメしますw

 

 

 

1ヶ月あたりのボーダーライン

 

まずは名誉ポイントの要求量ですね。

 

  • 星5スキル書×2 - 24000P(ポイント)

 

名誉商店での星5スキル書2冊の交換は、ブラダスをプレイするなら必須と言えますよね。

 

なので名誉ポイントは、この24000Pを獲得することを目標にします。

 

そして、「各コンテンツを1ヶ月にどれだけプレイすれば24000Pに達する」かが重要になります。

 

無課金を前提とすると、

  • アリーナ
  • 新星アリーナ
  • ギルド戦
  • (悪魔城スコア報酬)
  • (地下アリーナ)

 

の上3つが入手経路となりますね。

 

悪魔城のスコア報酬は1回切りの入手なので、今回求めるボーダーラインには組み込みません。

 

地下アリーナもプレイしている人は他プレイヤーより少し多く入手できる、程度と考えていいでしょう。普通のプレイヤーは気にする必要はありません。

 

課金できるなら、

  • 期間限定パッケージ
  • ドウェインの名誉パッケージ(恒常)

 

などがあります。

 

名誉ポイントの為だけにダイヤを使うのは気が引けますね。月初月末で24000Pに届かなかったら買う、くらいの気持ちでOKです。

 

 

では、無課金での入手経路3つの入手量を求めてみます。

 

と、その前に長くなってしまったので、ボーダーラインの結果を載せておきます。

 

■ギルド未加入

  • 両アリーナ1戦での戦闘報酬が合計で『9P
  • 例) - アリーナがゴールド(5P)、新星アリーナがダイヤ(4P)

 

■ギルド加入

  • 両アリーナ1戦での戦闘報酬が合計で『8P
  • 例) - アリーナがゴールド(5P)、新星アリーナがゴールド(3P)

 

 

アリーナでの入手量

アリーナ券は15分で1個、MAX10個(150分=2時間30分)をストックできます。

 

当然ですが、寝ている間は上限10個の状態で放置することになります。

 

流石に「2時間30分ごとに目覚ましを掛けてプレイ」というのは健康に悪いですよね。

 

こちらのサイトで2016年度の日本人の平均睡眠時間は7時間22分というデータが出ています。

 

「こんなに寝られてるワケないじゃん」という思いと、キリの良さを考えて睡眠時間...アリーナをプレイできない時間は1日あたり7時間と設定します。

 

つまりプレイできる時間が17時間ということになります。正確にはプレイ時間というよりアリーナ券を蓄積できる時間ですね。

 

1日あたりのアリーナ周回数

前置きが長くなりましたが、1日あたりのアリーナ周回数を計算してみます。

 

  • 寝起き - 10回
  • 17時間(1020分)プレイ - 68回
  • デイリーミッション - 5回
  • 合計 - 83回

 

これはストック上限10個を貯めきらないように、最低でも2時間30分おきにアリーナ券を消化した場合の回数です。

 

この回数は新星アリーナでも同様です。

 

1ヶ月(30日)あたりのアリーナ周回数

次に1ヶ月あたりの周回数を求めましょう。

 

ちなみに1週間の区切りである集計期間中はプレイできません。22時~翌6時の8時間は周回が不可能になります。

 

ガチるなら、その8時間の間に睡眠時間を合わせることになるので、その日だけちょっとキツいですね。なんか笑えますw

 

ここでは、その8時間の間に7時間睡眠を取った場合で考えていきます。1時間分(60分)のマイナスですから、集計期間の日...曜日ミッションの日は1日の周回数を-4回とします。

 

  • 1日の周回数 - 83×26
  • 集計期間の日 - 79×4
  • 曜日ミッション達成報酬(週1) - 20×4
  • 合計 - 2554回

 

はい、これが1ヶ月でプレイするアリーナの周回数です。

 

アリーナ戦闘報酬

アリーナ戦闘報酬

そして各ランク帯での1ヶ月あたりの名誉P入手量は、

  • チャンピオン(1戦10P) - 25540
  • チャレンジャー(9P) - 22986
  • グラマス~マスター(8P) - 20432
  • ルビー~ダイヤ(7P) - 17878
  • プラチナ(6P) - 15324
  • ゴールド(5P) - 12770
  • シルバー(4P) - 10216
  • ブロンズ(3P) - 7662

 

となりますね。1戦のポイントが2554ずつ落ちるイメージです。

 

最も人数が多いであろう『ルビー~ダイヤ帯』を太字にしました。まずはこのランク帯に入るのが目安ですね。

 

新星アリーナでの入手量

1日あたりの周回数は既に話したので早速計算に取り掛かりたいところですが、新星アリーナは曜日ミッションで戦闘報酬2倍となる日があります。

 

後から曜日ミッションの分を足しても良いんですが、戦闘報酬が2倍ということは『周回数が2倍になる』とイコールなので、曜日ミッションの日は周回数を2倍にしてあげます。

 

1ヶ月あたりの新星アリーナ周回数
  • 1日の周回数 - 83×26
  • 曜日ミッション - (79×2)×4
  • 曜日ミッション達成報酬 - 40×4
  • 合計 - 2950回

 

実際の周回数とは異なりますが、これが1ヶ月でプレイする新星アリーナの周回数です。

 

新星アリーナ戦闘報酬

新星アリーナ戦闘報酬

各ランク帯での1ヶ月あたりの名誉P入手量は、

  • チャンピオン(1戦6P) - 17700
  • チャレンジャー(5P) - 14750
  • グラマス~ダイヤ(4P) - 11800
  • プラチナ~ゴールド(3P) - 8850
  • シルバー(2P) - 5900
  • ブロンズ(1P) - 2950

 

周回の回数が多いため、戦闘報酬が1ポイントでも変わると2950ポイントの落差があります。

 

可能ならコスパの良いダイヤ帯以上に入りたいところです。グラマスと同じポイントなんてお得ですよねw

 

ギルド戦での入手量

ギルド戦は準備期間、戦闘期間にそれぞれ1日を要するため、2日に1回の名誉P入手となります。

 

まずは勝敗の報酬を見てみましょう。

  • 勝利 - 700P
  • 敗北 - 300P
  • 引き分け - 500P

 

勝率が50%だとしても、平均すれば1回あたり500P獲得の計算になります。

 

ですが、効率厨的には「不確定要素は排したい」という思いが強いため、下限である300Pを基準として考えます。勝ったらラッキー程度ですね。

 

1ヶ月あたりの名誉P入手量

そうすると、

  • ギルド戦報酬 - 300×15
  • 合計 - 4500P

 

まじか...ギルドに入るだけで星4スキル書1冊分も貰えるのか...。

 

ボーダーライン計算

さて、材料が出揃ったところで、1ヶ月で各アリーナのどのランク帯に居ればボーダーを超えるかです。

 

ギルド未加入
  • アリーナ回数 - 2554回
  • 新星アリーナ回数 - 2950回
  • ポイント要求量 - 24000P

 

だとして、アリーナ1戦の戦闘報酬Pを「X(3≦X≦10)」、新星アリーナ1戦の戦闘報酬Pを「Y(1≦Y≦6)」とすると、

 

2554X+2950Y=24000

 

となります。あれ、これ死ぬほど面倒くさいやつ?w

 

計算全部を載せるなんてやってられないので、ザックリとした結果は、

 

アリーナ・新星アリーナ1戦の戦闘報酬を合わせて『9P』あれば24000Pに達します。

 

例えば、アリーナがゴールド帯の5P(12770P)と、新星アリーナがダイヤ帯の4P(11800P)とか。

 

ギルドに加入している場合でも、これらの条件を満たせば星5スキル書2冊は確定ですから、ギルド戦で余ったポイントは星4スキル書とかに交換できますね。

 

ギルド加入
  • アリーナ回数 - 2554回
  • 新星アリーナ回数 - 2950回
  • ギルド戦報酬 - 4500P
  • ポイント要求量 - 24000P

 

だとすると、

 

2554X+2950Y+4500=24000

 

となって、各アリーナで要求されるランク帯の水準が下がりますね。

 

またまたザックリいくと、2つのアリーナを合わせて『8P』あれば24000P達成です。

 

7Pだとギリギリ足りないですね。どこかで8Pにしたり、悪魔城とかやれば余裕だと思います。

 

 

おわりに

 

長かったですねw

 

睡眠時間やプレイ時間(周回数)で左右されますが、大体はこんな感じです。

 

アリーナは1戦の名誉ポイント獲得量が少ないので、『星5スキル書12000×2=24000ポイント』まで貯めるのはシンドいですよね。

 

特に始めたての頃は、星5以外のスキル書や契約書と交換したくて堪らないでしょう。

 

1ヶ月に2冊までの交換という都合上、1冊でも取り逃すと既存・新規プレイヤーを問わず、育成速度が大幅に低下してしまいます。

 

効率的に育成するなら毎月2冊の交換は欠かせませんから、月初と月末は特に注意して名誉ポイントの管理を行いたいですね。