効率厨のソシャゲ攻略ブログ

ソシャゲを如何に効率良くプレイするか攻略するブログ。

【ブラダス】5/2新キャラレビュー【攻略日記7】

ブラウンダスト

 

新キャラ発表されましたね...。

 

僕がブラウンダストをプレイし始めた頃に、ストーリーで出てきたウィルヘルミナを見てビビッと来たのを今でも覚えています...。

 

 

 

ウィルヘルミナ追加です!ありがとう!

 

 

 

課金するつもりは当分なかったけど貯まってる契約書で出なかったら、課金します。

 

ゲーム内のお知らせを見てから未だ興奮が冷めませんが、5/2の追加に先駆けて新キャラレビューを行いたいと思います。

 

今回はガチのマジで有用なキャラ達なのでガチャを引こうとしている方はこの記事に目を通してからでも遅くありません。

 

 

 

新キャラレビュー

ウィルヘルミナ S+以上

ウィルヘルミナ

 

CV大原さやか←超重要

キャラ自体も好みなのにCVまで好みとかヤバいね...是が非でも入手しないと...。

 

 

■攻撃範囲「最前1マス攻撃」

スキルの有用度的に最前1マスなのは仕様がないですね。逆に挑発が発動されていなかったら最前のアルカンを攻撃できるため、この攻撃範囲でベストなのかもしれません。

 

 

■第1スキル「3連撃」

これはもう説明不要なほど重要なスキルですね。ルシウスの持っている「デスガード」を迅速に剥がすことができる貴重なスキルです。

 

連撃持ちはフォクシーとウィルヘルミナの2択になるでしょう。

 

 

■第2スキル「防御の一撃」

これはアレックやセトの「激昂の一撃」と似ていますが、完全固定ダメージではなく防御力による被ダメ軽減効果...つまり防御力を無視して追加ダメージを与えるというスキルです。ちなみに攻撃力依存。

 

防御力というのが肝です。バリアや挑発効果での被ダメ軽減効果は無視できません。

 

防御力が高いキャラと言えば真っ先にアルカンが浮かびます。アルカンだけでなくスキルとルーンを合わせて、防御力100%になったキャラに対してダメージが通ります。

 

おまけの「回復封印」も防御寄りキャラの耐久を下げられるので殲滅力が上がります。

 

このスキルだけ見てももはや必須キャラですね。

 

 

■第3スキル「機敏特性」

戦闘開始時の敏捷力によってクリ率が上がる、ジンやウンランが持っているアレですね。

 

6凸MAXの倍率で『敏捷力×1.5倍=クリ率』『クリダメ+75%』です。

 

これをウィルヘルミナのデフォルトステータスに足してやると『クリ率40%』『クリダメ125%』になります。3連撃の低攻撃力なのが救いですねwこの数値は高すぎるw

 

ジンやウンランと同じようにクリティカルを盛り盛りにするタイプですね。

 

 

■覚醒スキル「デバフ免疫」

フォクシーに無くてウィルヘルミナに有るもの、それがデバフ免疫です。

 

余計な支援を掛けなくて済みますから免疫の有る無しってマジで重要ですよ。しかもウィルヘルミナの場合『攻撃前に発動』なのと『長い8ターン継続』なのが超優秀。

 

ダメージ系以外のカウンターは一切喰らいません。最高ですね。

 

 

■スキルレベル

機敏特性の開放は3凸から。だけど開放しただけじゃ大してクリ率は伸びないから、スキルが強化されクリダメUPが付く6凸にはしたい。

 

連撃持ちの運命ですが9凸10凸しないと3連撃の攻撃倍率が伸びないんですよね。

 

 

■ルーン選択

フォクシーと違って結構迷うけど『低凸や有用な支援が少ないなら攻撃×2』『高凸で支援が充実しているなら攻撃とクリ系』で良いと思います。

 

「防御の一撃」がある以上は攻撃ルーンは必ず入れてウィルヘルミナの火力を底上げしたいですね。

 

 

■総評

スキルや攻撃範囲は違いますがフォクシーを既に持っているなら必要無いかもしれません。使用感が若干異なるだけで基本的な役割はデスガード剥がしなので同じです。

 

ですが、高い防御力を持つキャラに有利になれる点は見逃せません。使用率の高いアルカンやリリアン、ルシウスから有利の取れるキャラは大変有用です。

 

 

ラウラ S+

ラウラ

 

シーズン2で最初に登場するお姉さんですね。なんか露出度が高い服よりセクシーな気がするのですがw

 

 

■支援範囲「横1列4(5)マス」

えっ...ヤバ杉晋作でしょ...。

 

セレスや月夜を超える横5マスって。これで益々2列編成が捗りますねw

 

 

■第1スキル「雷バリア付与」

これは完全に新規のスキルです。普通のバリアのように被ダメ軽減効果に加えて、攻撃した相手に「感電」を付与するスキルです

 

感電は持続ダメージの付いた気絶みたいなもので、持続ダメージ系ではなく攻撃妨害系に属しています。

 

「デバフ免疫」「攻撃妨害免疫」を持たれたらそれまでですが、全キャラが免疫持ちなんてことはそんなにないと思います(思いたい)。ですから付与したキャラが先頭のタンクだとしたら相手キャラのいずれかは感電するはず。

 

感電の継続ターン数も10ターンと比較的長めでGoodですね。

 

 

■第2スキル「クリダメ増加付与」

■第3スキル「攻撃力上昇付与」

同じ追加キャラのウィルヘルミナとの相性がバッチリですねw

 

スキルが強化されると最大で『クリダメ約87%増加』『攻撃力約70%増加』になります。横1列支援キャラとしては申し分ないほどのバフ率です。

 

 

■覚醒スキル「浄化」

これだよこれ。浄化持ちの中で最高のキャラが誕生しましたね。

 

浄化はデバフを全て解除するスキル。これが使えないワケありませんよw

 

 

■スキルレベル

攻撃バフは3凸しないと開放されません。これがないと話にならないので3凸は前提条件。

 

ただ凸をちょっと重ねてもスキルの倍率の伸びが超悪いので高凸必須ですね。

 

毎度お約束ですが支援範囲が5マスになるのは9凸なんですよw横4マスの時点で使いやすいから最大効率を求めるならって感じですね。

 

 

■ルーン選択

ラウラ本人にはHPや防御力に関係したスキルが無いためHPと防御の中から自由に選べば良いと思う。ウィルヘルミナを見た後だとHPルーンを付けたくなりますねw

 

 

■総評

横1列5マスの支援範囲のクセに有用なスキル乗せすぎでしょ!

 

横1列型の支援キャラでデバフ全般に対応できるのはラウラだけですね。お気づきだと思いますが必須キャラになるのは間違いないでしょう。

 

 

シャーロッテ PvE評価S

シャーロッテ

 

これまたセクシーなキャラを...。

ブラダス!もっとやってくれ!わたしは一向にかまわんッッ!

 

 

■攻撃範囲「最後尾X字5マス→正方形9マス」

魔法キャラなので妥当な感じの攻撃範囲ですね。可もなく不可もなく。

 

 

■第1スキル「呪い」

■第2スキル「回復封印」

■第3スキル「火傷」

■覚醒スキル「反撃無効化」

今更説明するまでもないほど見たことがあるスキルですねw

 

このラインナップを見れば分かると思いますが、ワールドボス等のPvE専用キャラになるでしょう。回復と火傷には「被ダメ増加」が加わります。うん、WB用だね。

 

 

■スキルレベル

基本的にPvE用キャラは9凸以上でないとスコアは伸ばせない。ましてや魔法キャラだから2Rに1回しかスキル発動できないため高凸は必須。

 

 

■ルーン選択

火傷が攻撃力依存の持続ダメージだけど、肝心のシャーロッテの攻撃力は魔法型にしては低い。

 

持続ダメージを考慮しないなら『耐久系のHPor防御』、考慮するなら『攻撃×2』で。あるいはクリ系のルーンを付けても良いかも。

 

 

■総評

見た目は好みですが星4魔法キャラの宿命なのか、PvE以外では使い難いですね。

 

他のデバフ要因が揃っているなら無理に育成せず気長に育てましょう。

 

 

どのガチャを回すか

ウィルヘルミナ/ラウラ ガチャ

ウィルヘルミナガチャ

 

■PUキャラ

  • ウィルヘルミナ
  • ラウラ
  • シャーロッテ
  • デナリサ
  • コレット

 

個人的な好みを抜いてもこれ一択です。

星5キャラだけでなく星4キャラまでも有用なキャラで構成されています。

 

丁度普通のアリーナや新星アリーナで、デナリサかコレットが欲しいと思っていたので僕はこのガチャをぶん回しますw

 

 

ジン/メリー ガチャ

ジンガチャ

 

■PUキャラ

  • ジン
  • メリー
  • ザルカ
  • イリス
  • ジャカン

 

申し訳ないですが星4キャラが微妙過ぎますね...。

 

正直ジンとメリーはめちゃくちゃ欲しいんですが、ウィルヘルミナを引くために全力を注ぐので今回はスルーですw

 

 

レクリス/エドウィン ガチャ

レクリスガチャ

 

■PUキャラ

 

これも悪くはないんですがね...。何度も言うけどウィルヘルミナと天秤に掛けたら星5確定ガチャでもない限り食い付きませんよ。

 

 

おわりに

記事修正のお知らせ

リセマラで狙うキャラ以外の星5キャラ評価において、

 

テミスの第1スキルの効果は相手キャラのターゲットがテミスに向くのではなく、テミスの支援対象がテミス自身になる。

 

というのを実際に目で見るまで勘違いしておりました。

 

誤った情報をお伝えしてしまい申し訳ありませんでした。

 

既に公開した記事は頻繁に目を通して加筆・修正を行っております。これからも記事内容はリライトを怠らないように致しますのでよろしくお願いします。