効率厨のソシャゲ攻略ブログ

ソシャゲを如何に効率良くプレイするか攻略するブログ。

【ブラダス】6/13新キャラ「ルディア」「アインドリン」「ナイアス」レビュー【攻略日記22】

ブラウンダスト

 

今回は6月13日に追加される新キャラ「ルディア」「アインドリン」「ナイアス」の詳細です。

 

紹介動画を見ましたが3人共ヤバいやつ感が出ていて良いですねw

 

それでは見ていきましょう。

 

 

※スキル詳細の画像は全て10凸時のものです。

 

 

 

新キャラレビュー

ルディア S+以上(条件付き)

ルディア

 

ヤバい、見た目が好みすぎるw

 

ステータス

ルディアステータス

 

防御型のわりに攻撃力と敏捷力が高めです。HPと防御力はめちゃ低い。

 

今までのタンクと違ってカスりを前提としたタンクキャラになっているのが理由ですね。

 

攻撃範囲「最前1マス攻撃」

ダメージ系のスキルが優秀なので攻撃範囲は狭いです。

 

第1スキル

ルディア第1スキル

 

めちゃくちゃ特徴的なスキル。

 

"カスり"が発生した場合、普通なら『被ダメ軽減率35%』ですが、ルディアの場合はこのスキルによって『被ダメ軽減率35%+65%=100%』となりダメージを一切受けません。

 

この"カスりでの被ダメ軽減"というのが肝で、バルゼやマモニルの被ダメ軽減を無視する攻撃や、ウィルヘルミナの防御力を無視する攻撃でさえ無敵です。それ以外の普通の攻撃に対しては言わずもがな。

 

敏捷力100%のルディアを倒せるキャラはかなり限られています。

 

攻撃をして倒せるのは、

  • アレック
  • セト
  • ベルフェロン
  • レヴィア
  • キュウビ
  • クラウディア
  • Dr.ロジック(笑)
  • ベアトリス

 

のような、カスりに左右されない固定ダメージを与えられるキャラのみ。

 

一応、カウンターでも倒せるキャラは居ます。

  • セト
  • ケイラン
  • クイック
  • ジャカン
  • チョーク

 

固定ダメージに関してはセトは本当に優秀ですね。

 

それ以外だと『自爆カウンター』かケイランの『決闘カウンター』のみですね。自爆はともかくケイランの決闘カウンターは発動条件が中々厳しいので現実的ではありません。

 

まあ上位プレイヤーほどベルフェロンやレヴィアは所持しているでしょうし、キュウビも15凸可能になりましたから、対策自体はできそうですね。

 

更に50ターンが経過するとスキルが変化し、防御主体から攻撃主体のスキルに変わります。

 

第3スキルと合わせると、防御型にしては高火力が出せますね。

 

第2スキル

ルディア第2スキル

 

防御力の分だけ敏捷力に変えるというスキル。100%=等倍なので計算が楽です。

 

ステータスの敏捷力22%というのが絶妙ですよね。敏捷力を100%にするにはルーンで『防御力78%以上』にするか『オプションの敏捷力16%+防御力62%』にするしかありません。

 

前者は星6UR+ルーンでも不可能ですね。

ルーンのみで防御力を上げた場合、成長ボーナスSSSのOP防御力4%を考慮しても『38%+38%=76%』なので×です。

 

お分かりの通り後者は可能です。

星6UR+ルーンでしか条件を満たさないので、厳選が死ぬほど大変ですがw

 

素直に敏捷力を上げる支援キャラと組ませたほうが安上がりな気もします。実用的なキャラならテミスとかですかね。

 

第3スキル

ルディア第3スキル

 

攻撃型と支援型のキャラにのみ追加ダメージを与える、というアナスタシアと同じようなスキル。

 

倍率が300%と高く50ターン経過で第1スキルが変化したら、条件を満たせば大抵のキャラは確殺できそうですね。

 

覚醒スキル

ルディア覚醒スキル

 

毎度お馴染み有用キャラの最低条件スキル。

 

敏捷力が要のルディアにとっては、これが無いと話にならないので所持して当然のスキルですね。

 

スキルレベル

10凸は第3スキルの追加ダメスキルが強化されるので、タンクとして使うなら9凸で止めても良さそうです。

 

支援を受けずに運用できるラインが9凸からなので、8凸以下のルディアを編成するくらいならリリアンとかアルカンとか入れたほうがマシですね。

 

元々テミスを使っているなら8凸でもOK。

 

ルーン選択

鉄壁一択、それも30%以上のルーンが望ましいですね。

 

またまたテミスの話ですが、支援で敏捷力を100%に出来るなら『鉄壁×猛攻』のデュアルルーンで火力を伸ばしてやるのも面白いかもしれません。

 

韓国版の使用率

ルディア使用率

アリーナ使用率

やはりメタキャラであるキュウビが15凸可能になったことで使用率も激減してますね。

 

総評

ターン経過で役割が変化して非常に面白いキャラですね。

 

敏捷力100%となったルディアを突破するには先ほど挙げたキャラを編成する必要があり、もし編成していなかったら50ターン経過するまではルディアで完全に止まってしまいます。

 

育成難易度は果てしなく高いですが、完璧なルーンが用意できるのなら相当に強い無敵キャラとなりますね。

 

 

アインドリン PvP評価S-

アインドリン

 

葬儀屋ですから着ているのは喪服ですかね、セクシーです。

 

ステータス

アインドリンステータス

 

至って普通のステータスですw

 

支援範囲「X字5マス」

今となっては珍しい支援範囲ですね。初期のヘレナを思い出します。

 

第1スキル

アインドリン第1スキル

 

ヨハンの代名詞だった『挑発付与』がいよいよ他のキャラにも搭載されました。

 

5マスの支援範囲ですが、挑発付与対象はメインターゲット...X字の中心、アインドリンの次の順番の味方キャラのみです。

 

この挑発による被ダメ軽減率は、アインドリンの支援力に依存せず50%で固定です。

 

ヨハンはバリアも付与するので、流石にそちらには劣りますが十分な被ダメ軽減率ですね。ターン数も12ターンと長い。

 

第2スキル

アインドリン第2スキル

 

攻撃力のバフこそ控えめですが、クリダメに関してはベロニアに次ぐ倍率です。

 

約87%もクリダメを上げてくれるので、クリ系のアタッカーと相性が抜群に良いですね。

 

第3スキル

アインドリン第3スキル

 

何やら特徴的なスキルですね。これはリジェネとクリ率バフです。

 

クリ率バフの倍率がヤバいです、約52%上昇します。

メリーを超えるほどの上昇値ですが、支援範囲がX字と使いにくくWB戦では微妙ですかね。

 

覚醒スキル

アインドリン覚醒スキル

 

墓石の数で支援力が上昇する永続スキル。

 

ベルフェロンと同じように終盤に近づくほど強くなりますね。

 

スキルレベル

支援キャラの都合上、9凸以上でないと微妙。

 

さらにアインドリンは10凸でバフターン数が12ターンになるため、9凸と10凸の差が大きい。可能なら10凸にしよう。

 

ルーン選択

第3スキルのリジェネはアインドリンのHP依存で回復量が決まるため血気ルーン。

 

韓国版の使用率

アインドリン使用率1

アリーナ使用率

そこそこ高めですね。挑発付与をしながらダメージ系のバフもするのでアリーナで活躍しやすいです。

 

アインドリン使用率2

WB使用率

この使用率はあってないようなものですねw

 

X字の支援範囲はWB向きではありませんよ。

 

総評

クリティカル系のバフ倍率が異常でメリーを超えましたね。

 

支援範囲がX字なことに加え挑発付与のスキルを持っているため、配置を専用のものにしなければならず若干パーティを選ぶのが難点。

 

墓石の数が多いほど支援力が爆発的に上昇しますし、対人戦専用のキャラとなり汎用性は高くなさそうです。

 

 

ナイアス ストーリーS

ナイアス

 

見た目からして危険そうなボンバーガールですw

 

ステータス

ナイアスステータス

 

攻撃力がめちゃくちゃ高いです。ウィグルを超えチョークに次ぐ攻撃力を誇ります。

 

攻撃範囲「最前1マス攻撃」

攻撃力が高い代わりに攻撃範囲は激狭です。

 

カウンター主体のキャラなので攻撃範囲はおまけですね。

 

第1スキル

ナイアス第1スキル

 

ナイアスのメインスキル。

 

相手から攻撃を受けると烙印を付与し、ナイアスが攻撃を行うと追加ダメージを与えるというもの。

 

固定ダメージでないのは残念だが、それでもナイアスの攻撃力依存のダメージなため威力は高い。

 

このスキルがある以上はナイアスに攻撃を集める必要があるため、最前線に配置したり「ヨハン」「アインドリン」の挑発付与を掛けると活躍しやすい。

 

第2スキル

ナイアス第2スキル

 

戦闘開始時から発動するパッシブのリジェネ。

 

回復量が30%と多いが、ナイアスは被ダメ軽減系のスキルを持っておらず、ステータスも低いので打たれ弱い

 

やはり被ダメ軽減のある挑発付与が必須かな。

 

第3スキル

ナイアス第3スキル

 

毎ターン『攻撃力35%』と『クリ率10%』が上がるヤバいスキル。

 

ターン数は短いが、それを解消する覚醒スキルを持っているため、ほぼ永続と思っていい。

 

覚醒スキル

ナイアス覚醒スキル

 

攻撃を受けると自身のバフが再適用されるスキル。

 

これによりバフのターン数は一切気にする必要がなくなる。

 

自前のバフも備えているため、挑発やバリアさえ付与すればKOされるまでターゲットを集め敵にダメージを与えるので、ストーリー攻略が捗りそう。

 

スキルレベル

9凸10凸は第3スキルのバフが強化されるが、バフ再適応さえあればターン数をかけるだけでバフの最大値まで上昇するため、急いで高凸にする必要性は感じない。

 

ただしバフにクリ率が乗る6凸は最低条件。

 

ルーン選択

耐久力が皆無のため、血気か鉄壁を装備させたい。攻撃力やクリ率はバフでMAXになるから要らないと思う。

 

挑発付与を前提とすると、

ヨハンの場合はデバフ免疫を備えているのでステ減の影響がないため鉄壁、アインドリンの場合は血気かな。

 

韓国版の使用率

ナイアス使用率

新星アリーナ使用率

新星アリーナで一応は使われています。

 

しかし15凸可能な星4キャラの「ルネ」「セレンディア」「リデル」を差し置いて使うこともないでしょう。

 

総評

ナイアス本人に耐久力は全くありませんが、カウンター能力は高いです。

 

アリーナでの運用は難しいでしょうが、ストーリーや悪魔城なんかでは活躍してくれそうですね。

 

 

おわりに

 

新キャラ追加のペース早すぎですね。もうちょっと前回の新キャラの余韻を残してもいいというか、浸らせてくれてもいいというか。

 

目まぐるしい速度でキャラ追加を行ったおかげで、補助者実装前のキャラは全て放出したことになります。

 

いよいよ補助者が実装されるかと思うと震えますね。

 

これ以降の新キャラは全て補助者アリの15凸オンリーです。最後の10凸キャラなので是非とも入手したいですね。