効率厨のソシャゲ攻略ブログ

ソシャゲを如何に効率良くプレイするか攻略するブログ。

【ブラウンダスト】アリーナ入門

ブラウンダスト


※この記事を書いてから既に一年以上経過しており、現在の環境に合っているかは分かりませんので参考程度に留めてください。元記事のまま載せています。

 

お久しぶりです。

ワールドボスや6魔、ラフィーナなど既存キャラの強化が追加され目まぐるしい環境変化の真っ只中ですが本日はアリーナ講座を行いたいと思います。

 

アリーナはPvP、つまり対人コンテンツです。

対人コンテンツを制するには環境の流行を見つけだし、それに対するメタ(対策)することで勝率を上げていくのが基本になっていきます。

 

ブラウンダストは幸いキャラの使用率や編成が見れるので比較的簡単にメタれます。

メタると気安く言いましたが相手の使ってくるキャラや編成は千差万別ですので全ての対策をするのは不可能です。

 

ですが配置のセオリーを知ったり、強いキャラを使うだけでも随分違うと思います。

アリーナは報酬が良く皆さん頑張ってプレイしているので初心者の方は洗礼を受けモチベが上がらないかと思います。

そんな思いはさせたくないのでアリーナの解説をして参ります。

 

 

 

パーティタイプを決める

 

このゲームに限ったことではありませんがPvPはいかに相手を高火力で倒すか、高耐久で守り切るかが肝になります。

いわゆる脳筋パと耐久パですね。

 

それぞれメリットデメリットありますが最終的に手持ちキャラや自分に合ったパーティを組むのが一番ですので以下は参考程度に留めてください。

 

 

脳筋パーティ

 

主に使用されるキャラ

アレック、アンジェリカ、アーチェ、デカ、メリー、イノ、セレンディアなど

 

メリット

 

GOOD
  • 高いダメージを叩き出すキャラが多く1試合に掛かる時間が短く済むのでアリーナ周回が捗る
  • バッサバッサとキャラが倒れてくのは気持ちいい
  • ストーリーやギルド戦などのターン制限がある場合に達成しやすい

 

デメリット

 

BAD
  • バフに頼る部分が非常に多く支援キャラが倒されてしまうとそのまま崩壊する恐れがある
  • 火力を出したり、支援キャラの範囲を増やすためには高い凸を要求される場合が多くコストが高い
  • 基本的に火力係は耐久が低い

 

耐久パーティ

 

主に使用されるキャラ

グランヒルト、セリア、レピテア、ヘレナ、エリヤ、アナイス、ジュリーなど

 

メリット

 

GOOD
  • 耐久パーティで使うキャラは限られており一度育成してしまえばキャラの入れ替えが発生しにくくコストが安く済む
  • 支援キャラを多く使うが凸しやすいので同じく低コストで済む
  • アリーナの他にギルド戦や神秘の島の防衛では無類の強さを発揮する

 

デメリット

 

BAD
  • とにかく多くのターンを要するので非常に時間が掛かる(重要)
  • ギルド戦などのターン制限がある場合達成しにくい
  • とにかく時間が掛かる(超重要)

 

耐久パは脳筋パに比べると確かに低コストで済むんですが、如何せん1プレイに時間が掛かります。

好みでどちらか決めてもらって良いんですがアリーナ周回を重ねることはランクや名誉ポイントに関わってくるので時間があまり取れない方は避けたほうが良いかもしれませんね。

 

ちなみにモーラやラフィーナなんかはどっちのパーティに組み込んでも強いです。

 

私は脳筋パを好んで使っています。耐久パと当たるとツラいですが高ダメージで一発KOするのはやはり気持ちいいですね。

 

 

アリーナで強いキャラ

 

パーティタイプが決まったら使うキャラを決めます。

ブラダスは明確にキャラ性能の差があり外見は可愛かったりカッコよくても弱いキャラは弱いです。

以前に書いた記事にキャラ性能を載せましたがここには個人的な現環境のTier表(流行度・強キャラ度)を載せます。

 

数字が低いほど良く使われており強いです。

一部の支援キャラ以外はパーティのタイプによって評価が左右されるので省きます。

 

 

Tier0
  • アレック(打たれ弱いが安定した高火力と2マス攻撃おまけに攻撃妨害免疫)
  • ラフィーナ(スルー十字の高火力と防御マシマシに高HPと回復持ち)
  • モーラ(超火力)
  • イミル(高HPと高いダメージの3(2)マス攻撃)
  • グランヒルト、レピテア、セリアの3人セット(セット効果と高いステータスにより1万を超えるHP(グランは1.5万~2万)での高耐久。3人とも単体でも強い)

 

Tier0のキャラはどれも必ず活躍してくれる超強キャラで無条件で使用して良いです。

最優先して凸るべきキャラ達ですね。

 

 

Tier1
  • アンジェリカ(Tier0と1の間くらい、凸とルーン厳選必須。高火力高耐久)
  • ジン(9凸のみ。カウンターがメチャ強い)
  • アーチェ(防御型絶対倒す)
  • デカ(ラフィーナほどではないが代用可、気絶も強い)
  • ジャカン(防御やバリア無視の固定ダメカウンターは強い)
  • ヴィオラ(スキルがどれも強く初手で後衛を無力化する動きが強力)
  • グロリア(スキルブロック強い)
  • アストリッド(優秀な挑発盾)
  • グレイシア(カウンター、バリア、免疫、挑発持ち、優秀)
  • ナルタス(5マス攻撃と防御UP強い)
  • エリーゼ(誘惑+高耐久)

 

Tier0に比べると万能感は薄れますが役割がハッキリとしており個々の能力は強いものばかりです。

普通に一線級のキャラ達です。

 

 

Tier2
  • フォクシー(高火力、カウンター持ち。高凸なら強い)
  • ヴェンタナ(現環境だと挑発無しの優秀な盾はグロリアのみとなりアスタ、グラン、グレイシア、イリスなどにぶっ刺さるが凸前提)
  • ローガン(バフを掛けてやれば普通に強キャラ。狂乱の一撃任意発動できればTier1)
  • シグムンド、ルネ、アリネスセット(HPアップ再生バリアの耐久はなかなか。できればエリヤも入れたい)
  • バーモント(ゼノン)、ヨハンセット(カッチカチ。バーモントの怒涛2マス攻撃はまあまあ)
  • イリス(Tier1~2の間くらい。ワンチャンの誘惑カウンターと高い被ダメ軽減持ち)
  • ユリア(挑発持ちを倒せる火力が足りなかったら解除は役立つ)
  • ヒジン、マグヌス、カイル、ブルーノ(スルー十字9マスは嵌まれば強力)

 

単体での運用は若干物足りない感じがしますね。

何かしらの介護が必要になります。

 

 

惜しくもTier外のキャラ
  • リデル、ルト(強いけど枠がねえ。アタッカーは満員です)
  • エディン(強いけど幻。ぶっちゃけモーラのほうが強い)
  • メルセデス、ヘル(アーチェがキツすぎる)
  • スローン(枠が無い。序盤なら優秀)
  • エルドラ(挑発に吸われる。上手く運用できれば採用)
  • 魔法キャラ全般(使い方次第で化ける)

 

他の優秀なキャラを差し置いて使うのは難しいですね。

代用として使うなら全然アリ。

 

 

配置とキャラ対策

 

お待たせしました。本題です。

ブラウンダストの醍醐味と言ってもいいですね。

 

初心者にやりがちなのがwiki攻略サイトで紹介されている二列配置をそっくりそのままコピーし配置してしまうことですね。

無論二列は強いんですが、どういった経緯でその配置が生まれたのかを知らず考えずにキャラ配置・プレイしていても恐らく上達は不可能です。

重課金者でもなければシルバー・ゴールドランクくらいで止まるでしょう。

 

一応解説しておくと二列配置はアーチェ、エリーゼなどの強力な範囲攻撃キャラの攻撃を最小限にすることと、下段にタンクを配置して相手の中段以下の攻撃をタンクに集中させるためですね。

攻撃はキャラと同じ横列から攻撃して行き、その列に攻撃対象が居なければ一つ下の列のキャラを攻撃します。

これを活用しているのが二列配置です。

 

解説したのあくまで一般的な二列配置です。相手プレイヤーが上段にタンクを配置している場合も勿論あります。

 

長々と書いてしまいましたが大事なのは仮想敵に対して有効な配置を見つけ出すこと、メタることです。

その仮想敵とは先程紹介したTierのキャラ達ですね。

何をどうメタれば良いのか最初は戸惑うかと思いますので順番に説明していきます。

 

 

①個別のキャラ対策

 

まずは個別のキャラ対策です。

 

例えば仮想敵をモーラとします。

バフの掛かっていない素の状態で攻撃を受けるのは困難なのでバリアを貼ってやります。

バリア1枚だけでは突破されてしまいます。2枚かけてやれば大丈夫そうです。

ただ2枚貼るには支援キャラを多く入れる必要があります。

そこで自分自身で被ダメ軽減やバリアを発動できるキャラに受けてもらいましょう。

ここまでくればクリティカルでも発動しなければ1発は耐えてくれるはずです。

 *1

 

これに該当するキャラをスタメンにします。大体Tier上位のキャラです。

例えばヨハンでバーモントやゼノンを、ルーン厳選や凸をすればバフ要らずで受けられるアスタは即採用でしょう。 

 

上の例ではモーラを出しましたが他にも、防御無視のアレックにはHPが高いイミルを受けさせるとか、初手スルー攻撃は厄介だから挑発持ちタンクを順番早めにするとか、グロリアは沈黙が掛かるから予めアナイスで免疫付与してから攻撃するとか色々あります。

当たり前のことですが使用率の高い(強い)キャラをメタるとそのメタったキャラも使用率が高くなります。

 

キャラにはそれぞれ役割があります。

始めのうちは分かりづらいですがプレイしていけば、あのキャラ倒しきるにはコイツだよなーとか、あのキャラ受け切るにはコイツだよなーって徐々に分かっていきます。

強いキャラのスキル構成とステータスを観察するのが近道かもしれませんね。

 

 

②配置(全体的なキャラ対策)

 

アリーナというかブラウンダストは9vs9で戦うゲームです。

ですから個別の仮想敵対策は効果が薄いです(効果が薄いから疎かにして良いということではなく①で話したことは必須に近いんですよね。対策前提)

 

配置は相手キャラの対策をするだけでなく、味方のバフが上手く乗るようにすることも大事です。

ストーリーでウィグルに攻撃バフを掛けたは良いが次のラウンドでアタッカーではなくタンクにバフを掛けてしまったなんて経験ありませんか?

倒されやすい位置に居るキャラに重要なバフを直接掛けるのも悪手に近いです。

そういったキャラはバフ範囲の端に置くのが基本です。

 

話が逸れましたが配置はブラウンダストの集大成と言えます。

この配置で勝負は決するので熟考しましょう。

毎度お馴染みですが始めたての方には酷な話なので具体的な配置で解説していきます。

 

チュートリアルでも触れたかと思いますが配置は、前衛タンク、後衛にアタッカー支援です。

これは基本中の基本です。間違ってもアタッカーを先頭に配置しないでください。

 

 

二列配置①

二列配置1

 

私がプラチナからクリスタルに上がるまで使っていた二列配置です。

 

相手アタッカー2人をアスタに受けさせ、3人目はメルセデスでカウンターし道連れにします。

アスタの後ろ2マスを空けているのは9凸イミル対策です。

基本的にタンクの周りは範囲攻撃を受け流す為1マス以上空けます。

メルセデスの順番はアスタの挑発が解除されるターンに合わせてます。

 

こちらのアタッカーはユリアで挑発を解除してからバフ→アーチェ→モーラで前衛を確殺しタンクの後ろの主力達をアレックとイミルで薙ぎ払うプランです。

二列配置は現環境だとバフの掛かる人数が3人までなのでアタッカーは3人+イミルが基本です。

モーラを単体で下段に置いても強いですが。

 

イミルを後ろに配置するのは疑問に思うかもしれませんが、これは当時採用率が高かったエリーゼ、ユリア、ルトの気絶や誘惑のデバフ持ち対策です。

 

アレックの位置も攻撃妨害免疫を持っているのと、エリーゼ、ユリアは普通HPか防御ルーンを積んでいるので一応攻撃に耐えられるからの配置ですね。

 

弱点は

 

BAD
  • デバフ免疫を持っていないので誘惑と気絶に非常に弱い(主に上段デカ)
  • メルセデスの後にアーチェが飛んでくると大体試合そのものに負ける
  • 相手が初手挑発でないとユリアが無駄になりがち
  • アーチェで誘惑カウンターを破壊してくれれば良いが、空回りするとモーラが誘惑に掛かり味方が壊滅する(致命的)
  • バフキャラ1人では耐久パに絶対勝てない

 

結構ありましたね(笑)

アーチェとモーラを入れ替えてもいいんですがモーラはバリア破壊ができずヨハンで完全に止まってしまったんですね。

そして誘惑対策をしないと勝てないことを知り、この配置ともオサラバしました。

 

もちろんキャラは入れ替えて使います。今ならユリアよりグロリア、メルセデスをジャカンとかエリーゼとか。

 

この時期よりも更に強くなっている現在の耐久パには1バッファーでの突破は不可能です。

そんな理由から二列配置は当時と比べるとかなり少なくなりました。

 

 

二列配置②

 

二列配置2

 

スルー十字攻撃のラフィーナ、デカを意識した編成です。

スルーの位置に免疫持ちを配置したり、左右どちらかを空けて3体同時攻撃を避けています。

 

二列配置①と同じく攻撃バフが1人しかいないので耐久パ相手に苦戦します。

初手デカとラフィーナで支援1体はKOされるので防衛向きの編成ではありません。

 

 

チーピン型配置①

 

麻雀をやっている方は分かると思いますがチーピンとは

チーピン

 

これのことです。

ブラダスの配置で表すと

 

チーピン配置

 

こんな感じになります。似てますねw

 

このチーピン型のメリットは多重バフが掛けやすいことです。

特に脳筋パは攻撃バフをいかに掛けるかが大事になってくるのでドンピシャこの配置じゃなくても似たような編成を使っている方は多いはずです。

 

さらに上段にタンクを一体のみにすることで二列配置の主力達の的になります。

この場合はアーチェに弱くなるのでイミルはエリーゼなどの非防御型タンクを置くと良いかも。

 

セオリーは初手アスタですが画像だと初手アーチェにしてます。

ですので相手の初手がデカやラフィーナだと非常に危険ですね。

そこで最近は次のような配置が増えています。

 

 

チーピン型配置②

チーピン配置2

 

左の塊から2人分前衛に寄りましたね。

これでラフィーナ、デカ相手にもある程度凌げます。エリーゼとアリネスは入れ替えておk。

 

アーチェ相手にも機能的な配置です。アスタの下2人は防御型以外にすると大抵耐えます。

イリス、イミルも単体でアーチェの攻撃を受けることができます。

壁が二枚あるイメージですね。

 

アタッカーも4人固まっておりバフも乗りやすいです。

画像だとタンクが多い気がするのでバッファーを2人にしたいですね。

 

 

四隅中央配置

四隅中央配置

 

この配置でクリスタル3からクリスタル1まで上がれました。最近までの愛用パーティです。

 

上段に挑発持ちを2人置き範囲攻撃を受け流します。

この配置だとイミルはタンクの役割が強いです。アレックを1発耐えてくれます。

 

やはりラフィーナ、デカに弱いのでそいつらを先に倒す必要があります。そう上手くはいきませんが...

 

初手ヴィオラにも非常に弱いです。

メリーとイリスが機能しなくなるのは致命的だったので初手はアスタが安定です。

 

 

 

ご紹介できそうなテンプレ配置はこれぐらいですかね。

配置はキャラありきです。持っているキャラに合わせてやるのがベストですので試行錯誤して勝てる配置を見つけ出しましょう。

 

 

③順番

 

最後のメタ対策です。

運が絡む部分や手持ちキャラに左右されるので参考になることはないと思いますが。

 

アリーナは攻撃時に自分プレイヤーが先攻となり、防衛時には後攻から始まります。

これを考慮して順番を考えてやらないと特に防衛時には敗北履歴で埋め尽くされます。

 

先攻は必ず先に攻撃できるためかなり有利です。

初手ラフィーナ、デカ、ヴィオラ、モーラにすれば相手の意表を突くことができます。

もちろん上層になるにつれ対策をされてくるので通用しづらいです。

 

順番を決めるには自分が何をしたいか、想定するかによります。

相手の初手攻撃から味方を守りたいなら初手アスタにしたり、相手のヨハン→タンクを潰す為にバリア解除持ち→モーラの順にするとか、5番6番にはアタッカーを充てている場合が多いのでカウンター持ちのメルセデスや9凸ジャカンを同じくらいの順番にしてやるとか。

 

正直な話、①②でやった対策をすればアタッカー→バフ→イミルとか滅茶苦茶な順番にしない限り大丈夫だと思います。

 

あとは慣れです。

最近勝てないなーと思ったら放置周回ではなく試合を観戦したりリプレイを見たりして考察してみましょう。

 

 

さいごに

 

長くなりましたが以上です。

 

ある程度ランクが上がってくると攻撃用のパーティでは防衛が難しくなります。

余裕があったら防衛用のパーティも考えておきましょう。

 

アリーナの名誉ポイントは貴重なスキル書が入手できる数少ない場ですので積極的にプレイしたいです。

 

最初はパーティ育成が大変だと思いますが頑張りましょう。見返りは非常に大きいです。

 

 

*1:

モーラの攻撃を受け切るくだりの続きです。

こちらを倒せない相手も2重にバフを掛けてくれば突破されてしまいます。だったらこっちも2重にバフを掛けてやります。

さらに相手はクリティカルルーンを積んで突破を図ることでしょう。これはもう受け切れないから逆に相手の攻撃を利用してカウンターをします。

無限に話せそうなんで止めますが、このイタチごっこがメタが回るってことなんですね。

PvPはこの繰り返しです。終わらないジャンケンを続けているんです。